無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第21話

#9
*山田side


今、あなたの尾行をしています。
すごい玲くんとイチャイチャしてる…

さすがにヤキモチ妬きます…
知念侑李
ねぇ!!ちょっと近すぎない!?
有岡大貴
ほんとだ!!ずるい!!
伊野尾慧
ちょっ!大ちゃん声大きいって…
有岡大貴
ごめんごめん
山田涼介
山田涼介
てかなんで有岡いるわけ?
有岡大貴
いやだって、あの状況で俺一人でゲーム出来ないし
あぁ、俺知念と大ちゃんとゲームしてたんだっけ…
完全忘れてた。

にしても、4人は多すぎるって…
しかも1人すごいうるさい奴いるし。
あなた
え!?悪いよ!
そんな高いの!
いいよ👍
久しぶりだし、いつもライブとか読んでもらってるし!
あなた
う〜ん。じゃあ、お言葉に甘えよっかな?
俺も、このデザイン気に入ったから買ってもいい?
あなた
うん!かわいいよね!
今度またライブあるから呼ぶね!!
え?お揃いで買うってこと?
しかも、ブレスレット??


絶対、玲くんってあなたのこと好きじゃん…
また鈍感なあなたは気づいてないみたいだし…

普通、男がお揃いのブレスレット買うって好き以外ないからな!?
知念侑李
はぁ!?
ありえないんだけど…
知念侑李
デザイン気に入ったとか…
絶対お揃いにしたかっただけじゃん!!!
やっぱり、そう思うよな?
有岡大貴
あれ?いのちゃんは?
あぁもう!
この人達はまとまらないなぁ!
伊野尾慧
あぁごめんごめん!
有岡大貴
どこ行ってたの!?
伊野尾慧
いや…ちょっとね〜
???
まぁいっか。
知念侑李
みんな!
あなたたちが移動するみたい
次に向かったのはカフェか。

まぁあいつカフェ好きだもんな…
でもここ、カップルがよく行く場所じゃん!
知念侑李
ほら、僕達も入るよ
着いた席はあなたからは見えない場所。

だけど玲くんには丸見えなんだけど…

俺たちのこと知ってるからバレたらやばくね?
それにしてもカップル多すぎない??

俺たちだけだよ。男だけでいるの…

まぁ行ってみたかったところだからちょっとラッキー
いちごのパンケーキ来た〜♡
やばい普通においし〜
知念侑李
ちょっと涼介!
何普通に美味しそうに食べてるの!?
伊野尾慧
そ〜だよ!
あなた見てみな!
そう言われて身を向けると…

はぁ〜???なにしてくれてるんですか?
俺のかわいい姫に!


ねぇねぇ、ちょっとそれひと口ちょうだい?
あなた
えぇ?しょうがないな…
いいよ持って行って。
あなた
何してんの?
あ〜んして?
あなた
え〜?
…はい。あ〜ん
…///
美味しい笑
俺のもあげよっか?
あなた
いいの!?
はい。あ〜ん?
あなた
いいよやらなくて。
普通に食べる!
あーんじゃなきゃあげな〜い
あなた
え〜。ずるい!!
…あ〜ん///
はい。あ〜ん///
あなた
うわ!めっちゃ美味しい!!
なんなんですか!?

あそこは付き合ってるんですか???

俺だってあ〜んなんかしてもらったことあんまりないのに…!!!
そんななか次に向かったのはレストランで…

俺らはやっぱり入れなかった…
仕方ないから帰るしかないけど…

でもやっぱりあの状況は心配。


JUMPが夕飯を食べ終わった頃、あなたから連絡が来た。


今から帰ってくるらしい。
薮くんが迎えに行くか聞いたらしいけど…
玲くんが送ってくれるらしく要らないって…



それから30分くらいした時。

家のチャイムがなった。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ひぃ
ひぃ
いちご王子とテキトー王子に 恋しました― やまださん… いつになったら迎えに来てくれるんですか?私はここでずっと待ってます。どこで道草くってるんですか? よそ見ばかりしないで?私だけを見て 伊野尾さん… テキトーなところ大好きです。 急な雄はキュンとします。ギャップは死にます。そのギャップはほかの仔には魅せないで… 自慢してくる同担さん苦手― 同担さんが苦手なんじゃない― 担当さんには私だけをみて欲しい― 永遠に私だけのものでいて¿
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る