無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第20話

#8
*涼介side


今日はめずらしく、JUMP全員がoffです。

まぁ俺は、安定のゲームですが…
知念と大ちゃんとやっております。

ゆーやは、なんか朝早くから海行きました。
こんな真冬に何やんだし笑

やぶひかは、2人で遊びに行きました。
なんかよくわかんない話で盛り上がってる

圭人と裕翔はカメラを見ながら盛り上がってますね。なんでもあなたの変顔写真があるらしい。

いのちゃんは…
1人でぼーっとしてる笑何してんだろ?

で、我らが姫はずっとLINEをしてます。
俺が話しかけても返事がテキトー泣
山田涼介
山田涼介
あなた?何してんの?
あなた
…LINE
山田涼介
山田涼介
女の子?
あなた
…うん
山田涼介
山田涼介
男の子?
あなた
…うん
山田涼介
山田涼介
どっち?てか、誰?
あなた
…玲だよ
玲くん?
よりによって、玲くんかよ
1番聞きたくなかった…

あなたの言葉にゲームをしてた知念の手が止まった。
ぼーっとしてたいのちゃんまでも反応した。
あなた
…え?やった!!
もぉ!玲大好きすぎる!!
え?大好き?
何があったんだよ!
あなた
涼介!
ごめん。今日は夜ご飯食べてくるから用意しなくて大丈夫!
いつも、疲れてるのに作ってくれてるからって食べてくれるのに…
伊野尾慧
何があったの?
伊野ちゃんナイス!
俺の聞きたいこと聞いてくれた!
あなた
あのね!玲がね、3ヶ月先まで予約いっぱいの高級レストランの予約が今日キャンセル出たから行けるの!

それはたしかに行きたい笑
山田涼介
山田涼介
何時くらいに行くの?
あなた
ん?今すぐだよ!
山田涼介
山田涼介
今すぐって早くない?
夜でしょ?行くの
あなた
うん。そーなんだけどね
玲と会うの久々だから遊ぶの
遊ぶって…
しかも久々って言いましたけど、3ヶ月くらい前にライブに来てましたよね?めっちゃ喜んでたじゃん…
そんなのを考えてる間にもあなたは部屋に戻ってしまった。
ちょっとしたらバタバタと階段の降りてくる音がして…

ガチャってドアのあける音がしたから見てみたら…///
あなた
じゃじゃーん!
どう?かわいい?
JUMP
っ…///
いやいや、可愛すぎだろ
ほんとにそれで行くの?そんな姿、俺ら以外に見せて欲しくない…
てか、スカート短くね?
しかも肩出しのニットとかずるい。
JUMPで遊ぶ時なんかそんな格好しないじゃん…
あなた
え?え?みんな無視ですか?泣
知念侑李
ちがくて…///
可愛すぎてなにも言えないの///
あなた
え…///
そーなの?
JUMP
うん…///
あなた
ありがと…/
そんな格好で行って欲しくないなと思っていた時…
チャイムが鳴った
あなた
あ!玲だ!
じゃあ、いってきまーす!
薮宏太
気をつけるんだよ?
変な人について行ったらダメだからね?
あと、遅くなるんだったら連絡するんだよ?
薮くん…お父さんみたい笑
あなた
分かった!
そう言って出ていってしまった。


そしたら知念が…
知念侑李
何してんの!?涼介!いのちゃんも!
行くよ!?
山田涼介
山田涼介
え?どこ行くの?
知念侑李
あなたを追いかけるんだよ!
涼介たちは気にならないの!?
伊野尾慧
楽しそ〜!!俺行く〜
え〜?いのちゃん行くの!?
まぁ、気になるけど…
山田涼介
山田涼介
分かった。行く
そうして、俺らの尾行が始まった。
------------------------------

今回はここまでにします!!

今日は小説を紹介したいと思います!!
今回紹介するのはこちら!
Aoi___R.Y♡ さんです

ほんとにたくさんの小説を書いていて全部おもしろい☺
こちらです!

ヒロインがとびっ子なんです!

🔞なんですけど、おもしろくてどんどん読めちゃう笑

しかもJUMPくんとシェアハウスっていう夢のシュチュエーション!!(いいな〜)


是非、読んでみてください!!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ひぃ
ひぃ
いちご王子とテキトー王子に 恋しました― やまださん… いつになったら迎えに来てくれるんですか?私はここでずっと待ってます。どこで道草くってるんですか? よそ見ばかりしないで?私だけを見て 伊野尾さん… テキトーなところ大好きです。 急な雄はキュンとします。ギャップは死にます。そのギャップはほかの仔には魅せないで… 自慢してくる同担さん苦手― 同担さんが苦手なんじゃない― 担当さんには私だけをみて欲しい― 永遠に私だけのものでいて¿
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る