無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第26話

#13
*あなたside


今日はいのちゃんといたジャンのロケに来てます。

例によって、何もさ知らないんですよね。
しかも、いのちゃんと2人は危ない…

前にいのちゃんと2人でロケした時は、
私の嫌いな高所恐怖症克服ロケでしたからね…。
治んなかったけど。

伊野尾慧
あなたと2人は嬉しい
あなた
私は嫌だ
伊野尾慧
なんで!?
あなた
嫌なことしか起きないもん。
そんなことを言ってると、フリップを渡されまして…

1段目オープン!
伊野尾慧
ワクワクドキドキ!?
おー、なんか楽しそうではないか!

2段目オープン!
伊野尾慧
日本一怖いお化け屋敷に潜入!
…。
あなた
私絶対に嫌だからね!
いのちゃん1人で行ってきて!!
そうなんです。

私、お化け屋敷ホントにムリなんです…
ケケケ
いやいや、夢乃さんの苦手克服ロケですからね?ケケケ笑
まじケケケが嫌いになりそうだわ…
ロケバスの中でいのちゃんが
僕がいるからって言ってくれたけど、
怖いもんは怖いよ…
ケケケ
さぁ!着きました!!
目を開けてください!!
めを開けた瞬間、逃げ出しそうになった…

だって、富士急の戦慄迷宮…。

そう。涼介が昔苦手克服で行ったところ。
ケケケ
夢乃さん笑
何か言ってくださいよ笑
伊野尾慧
あなた?
大丈夫??
あなた
ムリ…。
ほんとにムリ…
伊野尾慧
俺も一緒だから!!
ケケケ
何言ってはるんですか?
苦手克服ロケなんで夢乃さん1人で行ってもらいますよ笑ケケケ笑
あなた
はぁ!?
涼介でさえ、ついてきてもらったのに私ひとりで行けるわけないじゃん!
ケケケ
でも、行ってもらいますよ?
あ〜、今ならわかる
涼介が言ってたケケケの高笑い嫌い!
ケケケ
さぁ、早速行ってもらいましょう!
あなた
…はい。
今更ケケケに歯向かったって、このロケ変わらないし…。

行くしかないじゃん…。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ひぃ
ひぃ
いちご王子とテキトー王子に 恋しました― やまださん… いつになったら迎えに来てくれるんですか?私はここでずっと待ってます。どこで道草くってるんですか? よそ見ばかりしないで?私だけを見て 伊野尾さん… テキトーなところ大好きです。 急な雄はキュンとします。ギャップは死にます。そのギャップはほかの仔には魅せないで… 自慢してくる同担さん苦手― 同担さんが苦手なんじゃない― 担当さんには私だけをみて欲しい― 永遠に私だけのものでいて¿
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る