無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第26話

停学・二日目 後半
相澤消太
そうだ、兄弟なら仲直りしろ お前らが勝手に落ち込んでて授業に支障が出たら非合理的だ
如月 (名前)
如月 (名前)
兄弟って難しい
仲直りするも何も今更こっちが誤ったって…
如月 (名前)
如月 (名前)
はぁ
華苑 カエン
華苑 カエン
《難しい顔してるな〜そんなんだと顔へこむぞ?》
如月 (名前)
如月 (名前)
デリカシーの無い事言わないで
雪
《そうだぞ、主はいつでも輝いていらっしゃる!》
華奈 カナ
華奈 カナ
《それで、どうやって解決しようか悩んどるのか?》
如月 (名前)
如月 (名前)
そ、ただ誤っただけだとまた気まずくなるし
華奈 カナ
華奈 カナ
《うむ、》
華苑 カエン
華苑 カエン
《え、ただ誤って仲良くなってハッピーエンドじゃないのか?》
雪
《お主は馬鹿か、あるじは聡明であるからもしそう行かなかった場合のことを考えているのだ》
如月 (名前)
如月 (名前)
うんまぁ、出久は昔から考えるのが好きというか得意というか、好きなものはすぐ暗記してそこから考察するのが好きっぽかったから
如月 (名前)
如月 (名前)
出久は私より頭がよくてこっちが誤っても慌てるだけだと思うんだ
華奈 カナ
華奈 カナ
《では出久坊は一歩先をいつも考えているということか?》
如月 (名前)
如月 (名前)
かもね関わらないからさ、忘れちゃった
如月 (名前)
如月 (名前)
いつも怯えていて私はそれを見て見ぬ振りして、駄目だなぁ
華苑 カエン
華苑 カエン
《なぁなぁ、ふと気になったんだがお前らってどっちが先に生まれたんだ?》
如月 (名前)
如月 (名前)
どっちだったかなぁ
雪
《確か1分差で主が先に生まれたのでは?》
如月 (名前)
如月 (名前)
じゃあ私がお姉ちゃんだね、姉なのに不甲斐ないよ
華苑 カエン
華苑 カエン
《たかが一分なんだからそこまで気にしなくてもいいだろ》
如月 (名前)
如月 (名前)
…そうだね
そうだよ、華炎の言うとおりじゃん
なんかスッキリしたからお昼ごはんた〜べよっと
雪
《本題がずれている気がするのですが》
如月 (名前)
如月 (名前)
もう考えるの飽きた、明後日やってその後考える
華奈 カナ
華奈 カナ
《結局それが一番じゃな》
華奈 カナ
華奈 カナ
《あ、儂シュウマイで》
華苑 カエン
華苑 カエン
《じゃあ俺ぎょーざ》
如月 (名前)
如月 (名前)
はいはい、雪は?
雪
《ではしゅーまいを》
如月 (名前)
如月 (名前)
了解りょーかい
一から作ると手間がかかるからな、夕飯にしよっと
如月 (名前)
如月 (名前)
やっぱりそれら夕飯にするね、昼はチャーハンでいい?
華苑 カエン
華苑 カエン
《ちぇ》
雪
《少し残念ですが》
華奈 カナ
華奈 カナ
《まぁ良いじゃろう》
その後炒飯を簡単に作り夕飯の下準備をした後相澤先生からもらった課題をやった
如月 (名前)
如月 (名前)
(二日目終了…)