無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第27話

停学・三日目 前半
今日でラストか、明後日はUSJいけるのは嬉しいけど
 皆に嫌われてないかな?それだけが心配だな
そして現在3時、海岸でも走ってこようと思い私は置き手紙をし家を出た
最近走ってないせいか少し体力が落ちているのがわかる
雪
《ファイトですぞ!》
如月 (名前)
如月 (名前)
《はいはい》
華苑 カエン
華苑 カエン
《頑張れー》
華奈 カナ
華奈 カナ
《お、あそこにいるのはデク坊ではないか》
如月 (名前)
如月 (名前)
は?
如月 (名前)
如月 (名前)
え、ちょっとまって出久がいるってこと?
如月 (名前)
如月 (名前)
えちょっとまってよ、でも今は一応接触禁止だし
華奈 カナ
華奈 カナ
《お、気づいたようじゃな》
如月 (名前)
如月 (名前)
え、
華苑 カエン
華苑 カエン
《主様焦ってるなー♪》
雪
《主、一旦落ち着きましょう》
如月 (名前)
如月 (名前)
待って待ってドンドンこっち来てるし手を降ってるしなんでこんな朝早くにランニングしてるの?もうどうしよ
如月 (名前)
如月 (名前)
とりあえず『召喚・雪』
雪
え、
如月 (名前)
如月 (名前)
ちょっと雪乗らしてね、よし帰るよ
雪
え、あの主?
如月 (名前)
如月 (名前)
裏山に行って!
雪
了解です!
私は後ろを振り向かないように、後ろを向けないように雪の毛皮を掴んで雪に身を任した
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーちょっと今回ものすごく短いのは個人的に一番切りが良いと思ったからです
あと一つ質問なんですけどこの作品面白いですか?
前に妹に見したらつまらないと言われてしまって、
ちょっと自信がなくなってきてるので慰めてください!←
それではバイチャ!