無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第24話

停学
あのヒーロー基礎学の次の日、出久から個性の説明を聞いた正直その時は理解より先に怒りの気持ちが先に出てしまい出久を殴ってしまった
なぜいまさら『ごめんなさい』など言うんだ、散々『無個性ではヒーローになれない』『あなたは強固性を持ってるんだからいいよね』と今よく考えると無個性でヒーローになるなんて無理な話だったのかもしれない
出久は、この個性は他の人から受け継いできたもであるのとまだコントロールは難しいけどいつかあなたも超えれるようになると

巫山戯るのも大概にしろ
私は無個性でもヒーローになれるように沢山トレーニングをしてしかも個性を使わずでもお前はなんて言った、個性を受け継いだ?
たしかに受け継いですぐ使いこなすのは難しいかもしれない、でもそしたら私の今までの努力はどうなるの

その後はよく覚えていないけど勝己によると他のクラスメイトが私を抑えて私は気を失ってしまったそうだ
そして3日停学を食らった
そして一日目
如月 (名前)
如月 (名前)
トレーニングするか、頭冷やすのにも丁度いい
華奈 カナ
華奈 カナ
《頭をようく冷やすんじゃな》
如月 (名前)
如月 (名前)
知ってる
雪
《今日は我と対戦してくれないか?》
如月 (名前)
如月 (名前)
いいよー、それじゃ行こうか
基本光己さん達は外で働いているので家にはいない
如月 (名前)
如月 (名前)
行ってきます
停学を知った時光己さんは驚きながらも悲しい顔をしながら私の頭を『そっか』と言いながらなでた
勝さんは光己さんと同じく一瞬だけ驚きの評定をした後いつもの優しい笑顔に戻りただ『頭をよく冷やし、自分が何に対して怒ったのかよく考えなさいあなたのことだから癇癪を起こしたわけではないんだろう?』といった
二人共優しすぎるんですけど!←
とでも言ってるうちに山についた
如月 (名前)
如月 (名前)
さあて始めるか
【召喚】
雪
久しぶりだな
如月 (名前)
如月 (名前)
つい数分前まで会話してたけどね
雪
面と面を向かうのが久しぶりだと言っている、さて始めるのは今から5分後に始める
如月 (名前)
如月 (名前)
急だね、
雪
もう始まってるぞ
如月 (名前)
如月 (名前)
鬼畜
私は軽くウォーミングアップをし個性の発動準備をした
私の個性は強いが使うには慎重に精神統一をおこわなければいけない、乱れれば何も出てこなく変に体力だけを使う場合もあるし下手に召喚相手に体力を渡しすぎて後半バテても無理だ
だから私の戦闘スタイルは長時間は使えないので
華奈 カナ
華奈 カナ
《はじめ!》
如月 (名前)
如月 (名前)
「召喚・玉藻前」
華奈 カナ
華奈 カナ
私かい
如月 (名前)
如月 (名前)
行け!
華奈は植物の蔓を出し雪を取り押さえようとした
雪
なんのこれしき!
それでも召喚獣の中で雪は一番握力が強い、蔓の折りがあっという間に壊されてしまった
如月 (名前)
如月 (名前)
そう来ると思ったから華奈、いいよ!
ズボッ
雪
お、落とし穴?
雪は意外と単純なので破った後すぐ私のところに来ると思いウォーミングアップの時寺事前に穴をほっていたのだ
華奈 カナ
華奈 カナ
ほれほれ、若造まいったか?
植物の根で封鎖された穴の隙間から華奈が雪を煽ってる
雪
く、我の主ながらあっぱれです!
如月 (名前)
如月 (名前)
ありがとね華奈、根をどけたら二人共私の中に戻ってくれる?
華苑はお昼時になったらおこ,して…zz
NO SIDE
華奈 カナ
華奈 カナ
おや、寝てしまったのう
華苑 カエン
華苑 カエン
最近出番がないと思ってたら主が忘れていたって言うし
雪
落ち着け、さて最近主が体を酷使しすぎてる気がする
華苑 カエン
華苑 カエン
まぁ、弟が無個性だったのにいきなりもらったって言ったら驚くしストレス貯まるんだろうな
華奈 カナ
華奈 カナ
じゃあ私も寝るかねぇ、起こすんじゃないよ
雪
では我も
華苑 カエン
華苑 カエン
俺だけ起きてんのつまんないから俺も寝よ