プリ小説

第3話

初めての学校
あなた
あなた
行ってきまーす
お母さん
はーい。気おつけてね
学校についた。そして、ガラガラ(ドアの音)
あなた
あなた
失礼します
あなた

あなたです。相澤先生はいらっしゃいますか?

相澤先生
相澤先生
あー。今日から来るっていう。
あなた

はい。何川あなたです。よろしくお願いします!

相澤先生
相澤先生
あー。俺は1年A組担任の相澤だ。よろしく。
相澤先生
相澤先生
ちなみにお前の個性はなんだ
あなた
あなた
えっと、思考です。(個性が2つなんてバレたら面倒だな。)
相澤先生
相澤先生
へー。ありがとう
あなた
あなた
(バレてなさそう。ヴィラン連合にはいっているだなんて知られたら…。)
相澤先生
相澤先生
じゃあ、教室行くぞ。
あなた
あなた
あっ。はい!
キーンコーンカーンコーン(鐘)
相澤先生
相澤先生
ほら、予礼がなったらすぐに座れと言っているだろう。
相澤先生
相澤先生
今からホームルームを始める。
相澤先生
相澤先生
噂で流れていたから、知っているかもしれないが、いいよ。入れ。
あなた
あなた
はい!今日この学校に転入してきた、何川あなたです。個性は思考です。よろしくお願いします。
相澤先生
相澤先生
じゃあ…。轟と爆豪の間な。
あなた
あなた
(あれ?何かスラッと男子と男子の間にブッこまれた⁉)
あなた
あなた
よ、よろしくね…。
轟焦凍
轟焦凍
お。よろしく。あなただっけ?
あなた
あなた
うん!よろしく。轟くん…。(照れる)
あなた
あなた
爆豪くんもよろしく…
あのさ。かっちゃんって読んでいい?
爆豪勝己(かっちゃん)
爆豪勝己(かっちゃん)
ん。
相澤先生
相澤先生
ほい。授業始める。
午前の授業が終わった
轟焦凍
轟焦凍
なぁー昼ご飯一瞬に食べない?
あなた
あなた
え。いいの?轟くんありがとう!
あなた
あなた
爆豪くんは一緒に食べない?
爆豪勝己(かっちゃん)
爆豪勝己(かっちゃん)
あ?別に。一緒に食べない
轟焦凍
轟焦凍
気にすんな。アイツはあんな奴だ
あなた
あなた
そ。そっか…
昼ご飯を食べ終え、午後の授業も終えた
緑谷出久(デク)
緑谷出久(デク)
ねーねー…
あなた
あなた
はい!
緑谷出久(デク)
緑谷出久(デク)
あのー。よかったら、友達になってくれませんか?
あなた
あなた
いいよ!喜んで!
あなた
あなた
えーと…デクくん!
緑谷出久(デク)
緑谷出久(デク)
え!
あなた
あなた
あれ?違ったけ?爆豪くんが…

「おーい!クソデク!!(#ー̀дー́ )ガルルッ!!」 って
緑谷出久(デク)
緑谷出久(デク)
あ。僕の名前は、緑谷出久。いずくを、デクって書くから…ちっちゃい時にそう呼ばれてから、そのままみんなが呼んでくれてるっていうかぁ…
あなた
あなた
デクって読んじゃだめ?
緑谷出久(デク)
緑谷出久(デク)
うーうん。全然大丈夫!むしろ読んでくれたほうが嬉しいな!
緑谷出久(デク)
緑谷出久(デク)
ごめんね。変えるの遅くなっちゃったね。
あなた
あなた
全然大丈夫。明日ねデクくん!
緑谷出久(デク)
緑谷出久(デク)
うん!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ayapan ら民
ayapan ら民
よろしくお願いします まだまだ初心者なので、期間が開くことがありますが、頑張ります! 1作目が、波に乗ったら他のも出して行きたいと思いますっ!よろしくお願いします(*-ω-)*_ _)ペコリ #七つの大罪 #僕のヒーローアカデミア