第9話

__
343
2021/05/23 14:26











ウウーーーー





〖セキュリティ3が突破されました
生徒の皆さんはすみやかに屋外へ避難して下さい〗










警報が鳴った途端騒音と化す食堂

生徒達は慌てふためき、我先にと避難する



今日、何度目の頭痛だろか

また眉をひそめる









爆豪勝己
あなた!こっちに来い!俺が護る
轟焦凍
俺も居る
あなた
案ずるな、妾は日本沈没しても無事じゃ







妾が避難なぞ・・・



世界が終わる時じゃ






かっこよく言ったつもりか勝己も再び妾の手をとるが

妾は動くつもりは無い












あなた
近くに居れば妾が護ってやってもよいぞ?ニヤ
爆豪勝己
俺が!護るんだ!
轟焦凍
護らせて欲しい
あなた
はぁ・・・妾より強くなってから言え









少し顔を歪めた勝己がなんだか可愛くて

思わずそのツンツンしている頭を撫でた







爆豪勝己
な?!///////何しやがる・・・
あなた
撫でたくなったから撫でてるだけじゃ。悪いか?
爆豪勝己
・・・別に、悪くねぇ///
轟焦凍
・・・俺も
あなた
・・・・・・よしよし











園児か!


と思いつつもう片手で焦凍の頭を無でると満更でもない表情


少し幼子の時に戻った様にほっこりしている


これがギャップ萌えというやつか!

























あなた
ふふ、焦凍可愛いの
轟焦凍
可愛いか?
爆豪勝己
俺のが可愛いわ!
あなた
それでいいのか、勝己よ









何でもかんでも張合うものでないぞ?


結局何を目指してるのか分からなくなるな

















飯田天哉
大丈ー夫!
ただのマスコミです!











通路が静かになった










あなた
・・・やはり、真面目じゃのぅ








にしても、マスコミとは



あやつら・・・余程死にたいとみえる










あなた
ふふふ・・・どう殺してやろうか
轟焦凍
急に物騒だな
爆豪勝己
誰か殺るのか!俺もやる!
あなた
独り言じゃ、気にするでない










その後、委員長を飯田がやる事になった。



やはり妾の思うように世は回る















プリ小説オーディオドラマ