無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

411
2021/04/10

第2話

__
長谷川
本当によろしいのですか?
わざわざ試験を受けずとも・・・
あなた
妾が落ちるとでも?
案ずるな全ては余興に過ぎぬ
長谷川
お嬢様、口調が
あなた
おぉ、そうだった
ふふ、気をつけなきゃね
長谷川
行ってらっしゃいませ、お嬢様














雄英高校受験__実技試験当日_____














ザワザワ








やばいって!めっちゃ美人!
お前声掛けて来いよ!
やだよお前行けよ!
美人だけど近寄り難いつーか
高嶺の花ってやつだよな!














周りが騒がしいが



まぁ、よいよい

2度と拝めないだろうしの

大目に見てやろう




プレゼント・マイク
ハイ
スタート!
プレゼント・マイク
どうしたあ!?
実践じゃカウントなんざねぇんだよ!!
走れ走れ!!
賽は投げられてんぞ!!?









ふむ、こんなものか?



70Ptくらいで十分だろう


後は見物とするか















とある会場_____








上空で優雅に座っている彼女






空条あなた


個性:バリア
本当は空間、時空を切り取る
バリア範囲は今USJ(嘘の災害や事故ルーム)1個分ほど















プレゼント・マイクのハイ、スの時点でバリアで足元を作り上空へ移動



視界に入るギミックをバリアで両断





やり過ぎては長谷川の小言が煩いなと思いとどまり

バリアで椅子を作り腰掛けた














あなた
人がゴミのようだ









もういてきた


とりあえず雄英の近くに家を買うか


長谷川に連絡しておこう








プレゼント・マイク
終了〜!!!










よし、帰るか