無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第4話

学校案内②
ああ 歩きたくない だるい ....
皆さんどうもこんにちは
校舎案内中のあなたです
ほんっとーに廊下が長いんですよ?
走っても永遠に長いくらい←え
壱馬
壱馬
なぁなぁあなたさん?
って言ってるうちに話しかけてきた
壱馬君
you
you
どしたの?壱馬君
壱馬
壱馬
同い年やしさ 呼び捨てで呼ばへん?
北人
北人
俺も!俺も!あなたって呼びたい!
北人
北人
あ 俺の事は北人って呼んで!
壱馬
壱馬
北人 先にずるいやん(笑) 俺の事は
壱馬って呼んで
RIKU
RIKU
お二人さん 俺の事忘れてない?(笑)
北人
北人
ごめんなさい(笑)
RIKU
RIKU
俺の事は RIKUって呼んで!!
you
you
はい分かりました!
RIKU
RIKU
敬語じゃなくてタメで!!
you
you
分かった!!
壱馬
壱馬
なぁ
気になったんやけど、あなたって苗字
長谷川?
you
you
いきなり(笑) うんそうだよ!
壱馬
壱馬
そーなん!もしかしたらだけど慎の妹だったりする?
まこっちゃん
まこっちゃん
(やべ (💧'∨')バレタ‥
you
you
あ 慎先輩!!!!
まこっちゃん
まこっちゃん
おぅ!あなた!
壱馬
壱馬
あなたって慎の妹??なん
まこっちゃん
まこっちゃん
Σ(・ω・;)ギクッ ち違うよ?
北人
北人
絶対そうだ‪𐤔慎さん顔 引きつってるもん‪𐤔
まこっちゃん
まこっちゃん
_( _´ω`)_バレタカ そうだよ あなたは
俺の妹だよ
RIKU
RIKU
やっぱり‪𐤔