第6話

Dama💜
第六話 ダーマ編
ダーマ
なぁ、
ダーマ
今日、ヤってくんね?
ダーマ
俺、溜まってて。
あなた

いいですよ。

ダーマ
ありがとう。
ダーマ
(深いキス)
あなた

んあ…

ダーマ
これだけで感じてんの?
あなた

コクッ

ダーマ
身体も心も正直だな。
ダーマ
(服脱がし、下触る)
クチュックチュックチュッ
ダーマ
ほら、聞こえる?
いやらしい音出てるよ?
あなた

はい……………………///////

ダーマ
ホントあなた可愛すぎ。
ダーマ
(胸にキスマ)
あなた

あんっ///////

ダーマ
ふっ、(鼻笑い)これでもう俺のモノ。
ダーマ
好きにさせてもらうよ。
あなた

はい………///////

ダーマ
下もこんなグチョグチョだし、
挿れるね?
あなた

コクッ

ダーマ
(挿入)
ズチュッズチュッズチュッズチュッ
ダーマ
ああ………………///////
あなた

ひあっ、あんっ///////

ダーマ
あなたの中、めっちゃ気持ちいい。
ダーマ
すっごい締め付けいいね。
ダーマ
あなたはどう?
あなた

気持ちいいですっ………////

ダーマ
はぁはぁ、んあっ
あなた

あんっ!

ダーマ
(激しく動く)
パンッパンッパンッパンッ
あなた

ひああん!あっあっ、んあぁ

ダーマ
ああっ、イクっ!
ドクンドクン
ダーマ
はぁはぁ
気持ちよかったよ。
あなた

私も………

ダーマ
あなた、好きだよ………(囁き)








第六話 終