第2話

Masai 💙
第二話 マサイ編
マサイ
………/////////
あなた

?………マサイさん?

マサイ
あの、その、
ヤって欲しい。
あなた

いいですよ。

マサイ
俺、加減下手だから
痛いかもだけど、いい?
あなた

コクッ

マサイ
ありがと。
マサイ
早速始めよっか。
あなた

どうぞ。お好きに。

マサイ
(深いキス)
あなた

んっ、

マサイ
はむっ、んっ、(舌を絡ませる)
あなた

んあ、///

マサイ
ふっ、(鼻笑い)
今のよかった?
あなた

コクッ

マサイ
舌でつつかれるの好きなんだね。
あなた

はい…

マサイ
身体も口も正直だね。
かわいい。
マサイ
(服を脱がし、下触る)
クチュッ
マサイ
すっげえ濡れてる。
期待してた?
あなた

コクッ

マサイ
挿れて欲しいとか思ってたりして?
あなた

挿れて欲しい、、です………

マサイ
うん、いいよ。
素直に認めてくれたから。
マサイ
(挿入)
ヌルッ
あなた

ああんっ、ひあっ

マサイ
痛くない?
あなた

痛くないです……////

マサイ
じゃあ、動かすね。
ズプッズプッズプッ
あなた

はぁはぁ、はぁっ、あんっ!

マサイ
んっ、
パンッパンッパンッパンッ
マサイ
奥にあたってるの分かる?/////
あなた

すごい、あたってましゅぅ………///////

あなた

ああんっ!

マサイ
奥好き?
あなた

しゅ、しゅきい………!

マサイ
激しくしてあげる。
マサイ
(激しく動く)
あなた

ひああんっ!
きもちぃですうっ、あんっ

マサイ
俺もっ、ああっ
マサイ
イクッ
ドクン!
マサイ
あ、ごめん、
中に出しちゃった…………
あなた

いっぱい出ましたね…///////
またしましょう…….//////

マサイ
うん………/////








マサイ編 終