無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

120
2021/01/10

第8話

💗.8



彼女の泣き声につられて

クラスの人たちが私達の

周りに集まってきた










 
女子A
女子A
何で泣いてるの...?
男子A
男子A
え、待って泣いてんのって
もしかして隣のクラスの優花じゃね?
女子B
女子B
わ!がちじゃん!
大丈夫?優花ちゃん?
男子B
男子B
誰が泣かせたの??
やばくね??



どんどん人は集まって

ソクミン君と私に冷たい視線が集まった



先生
先生
どーしたんだー
何の騒ぎだ??
女子B
女子B
いきなり優花ちゃんが
泣き出して、私達は
ただ心配してただけです
先生
先生
優花...?そんなやつ
このクラスにいたか?
男子B
男子B
隣のクラスですよ。
どうやらあなたとソクミンと
関係してるっぽいですけどね
先生
先生
とりあえず皆席につけ。
それから...


先生は私達の元へ歩いてきて



先生
先生
ちょっと来い。


そう冷たく言い放った








ふと優花を見ると少し

微笑んでいるようにも見えた