無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第28話

Over あなたside
壱馬と過ごさないはじめての夏休み







結局あれから何も話してなくて




今まではなんだったのって思う





今日は何度目かの北人とデート








可愛くして外に出ると






彼の姿








あなた「お待たせ!ごめんね〜」





北人「うーうん!そのワンピース似合ってる」





北人はサラッと恥ずかしいこと言うからもうやだ〜〜〜












駅の方に向かって歩いていると









あなた「えっ…」






遠くからでもわかる






壱馬と女の人だ






無意識に立ち止まる






北人「どしたの?」






あなた「うーうん、なんでもない!」







壱馬彼女できたのかな…






今度こそ終わりじゃんわたし達







楽しかったな







だめだ泣きそう…







北人「クレープ屋さん行こっか」






あなた「うん、、!」