無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第74話

Over 壱馬side
自分の部屋でスマホをいじってると





愛夢幸線が運転見合わせ





と、通知が来た







よく使う電車だから通知設定しておいたんだなぁ〜だと思っていたら






あなたのお母さんが家に駆け込んできた







あなた母「うちの娘彼氏に会うとかなんとかって言って愛夢幸線で溢想駅に行ってるんですけど…運転見合わせって…」





壱馬母「さっき見ました!ここで待ちましょう、!」







えっあなた…?





まじかよ





気の毒に






しかも吉野に会いに行ってんだ、あいつ







どーせ仲直りしてんてんでしょ









はぁ〜





俺には関係ないや