無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第19話

Over あなたside
もう6月




結局私も壱馬もまだ好きな人に告白できてない





そんなある日、








北人「ねえあなた、話したいことがある。今日一緒に帰れない?」





あなた「えっあっうん!いいよ!」





真剣な顔で言うからなんか緊張しちゃう





あっ、壱馬に伝えないと





あなた「かずまあーーーー!!」





壱馬「なんだよ、また教科書でも借りに来た?笑」





あなた「違うわ!笑ごめん今日一緒に帰れなくなった、」





壱馬「そっか、ちょうど部活だったし大丈夫。気をつけて帰れよ」





あなた「壱馬も気をつけてよー」





壱馬「はいよ」