無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第46話

Over 北人side
開会式も終わり、




お昼も終わり、




壱馬の青組と





俺とゆりんの赤組はちょうど2組とも100点で





最後のリレーで勝敗が決まることになった






北人「いたたたた…」



まじで緊張で腹いてえ…





アナ「アンカーは吉野くんです!」





イェーイ!





みんなの方見て手振ったけどあなたが見当たらなかった




違う場所で見てくれてんのかな?




ま、いっか





おっしゃあ!!!






走るぞー!!!!!!!






青組のアンカーは急遽岩谷くんの変更です






北人「はぁ?なんで?」







あぁ〜あいつ逃げやがったな?







見せてくれんじゃなかったのかよ〜








赤組余裕じゃん!





これは勝てんな






バトンを受け取って全力で走った






もちろん俺は一位でゴール🥇










青組は二位だった















俺は川村に勝てたことが誇らしくて仕方なかった












けどその時の俺は、






川村壱馬という男に惨敗してるなんて知らない