無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第41話

Over 北人side
初めて話しかけた時からわかってたんだ



あなたの心には絶対に消えない"幼馴染の壱馬"と言う存在がいるってこと



気づいてないだけで両思いだ



俺はまだあなたと会って数ヶ月



知らないことなんて山ほどあるし



川村にだけ見せるところだってあるだろう



きっと2人は何年も共に過ごしてきて



結束力と信頼感で結ばれてる



そんなの…




俺なんか…




川村の足元にも及ばねえじゃん