無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

Over あなたside
高校二年生になってから1週間






北人くんとはすごい仲良くなれた






実をいうと…すごい気になってる…






けど私のこの初恋は実らない。




だってほら…






















女「吉野くん!あの…ずっと好きでした…だから、付き合ってください!」



北人「ありがとう。けど、気持ちには答えられない。おれ、他に気になるやつがいるから…」



女「そっそっか!ごめんね!」













聞いた?北人くんはかっこいいしモテるから


お昼休みはいつも呼び出し


しかも"気になるやつ"だってさ



私に勝ち目はない





けど私少し頑張ろうと思ってるんだ




けど初恋ですよ?!




どうすればいいかわかんないよ、、




あっそうだ!かずまに相談しよ!!