無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

22
2020/09/04

第2話

不満
学校の校則で
髪を染めてはいけません!
とありますが、





先生方も染めているではありませんか?



白髪を隠すための黒染めはいいとして、
茶色など明るい色に染めるのはいかがなものでしょうか?

先生方も学校に務めてるものとして
その学校の校則は、先生方も守るべきではありませんか!
「大人だからいい!」
そんな言い訳は聞きません。
生徒に髪を染めて欲しくないなら
まずは、先生方が手本となり、
校則を守ってください。
それでなければ、示しがつきません。
そして、生徒は納得しません。

私は、間違っているでしょうか?