無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

182
2021/02/07

第4話

そ の 参 .
『ん っ…』

花「あ 、 起 き た」

松「爆 睡 し て た な」


目 覚 め る と 、 花 巻 と 松 川 が
前 の 席 に 座 っ て い た .

も う す ぐ 目 的 地 に 着 く ら し い .


金「松 川 先 輩 、 起 き な い で す…」

松「マ ジ か 、 あ と 任 せ て」

金「す み ま せ ん っ !」

『…な に 、 何 の 話 ?』


松 川 か ら 今 の 状 況 を 説 明 し て も ら っ た .
岩 泉 と 及 川 が 中 々 目 覚 め な い ら し い .


松「そ う い う 事 で 、 後 任 せ た」

『え 、 そ う い う 事 っ て ど う い う 事 ?』

花「俺 ら じ ゃ 起 こ せ ね ぇ よ な」

『2 人 が 無 理 な ら 私 も 無 理 で し ょ』

花「ま ぁ ま ぁ 、 物 は 試 し」


2 人 は , 朝 早 く か ら 学 校 に 来 て い た .
眠 い の は 仕 方 が な い だ ろ う .

だ が 、 後 輩 に 起 こ さ れ る 先 輩 .
バ レ ー 部 の 恥 だ 、 2 人 に は 何 か 罰 を… .

そ ん な 時 、 前 か ら 視 線 が 感 じ た .

前 を 向 く と 、 あ る 物 を 手 に 持 っ た
国 見 く ん と 目 が 合 っ た .


『…よ し 、 い い 事 思 い つ い た__』


✿ ✿ ✿ ✿ ✿

及「ん ん… ?」

松「や っ と 起 き た」


あ れ か ら 数 十 分 後 、
何 と か 2 人 を 起 こ す こ と に 成 功 し た .


花「合 宿 前 に 疲 れ た…」

松「お 疲 れ 、 花」

岩「く わ ぁ ぁ…」

溝「着 い た ぞ 、荷 物 も っ て 降 り ろ」


荷 物 を 持 ち 、 バ ス を 降 り る .
す る と 、 2 人 の 少 女 が 立 っ て い た .


「朝 か ら お 疲 れ 様 で し た ~」

雀「梟 谷 マ ネ ー ジ ャ ー の 雀 田 か お り よ」

白「白 福 雪 絵 で す ~」

『梟 谷 の マ ネ ー ジ ャ ー さ ん か 、
青 城 の 神 崎 あなた で す !』

岩「も う 他 校 揃 っ て る の か ?」

雀「後 、烏 野 だ け で す !」

及「飛 雄 ち ゃ ん 達 か 、 も う 来 る の か な ?」

白「あ ~… 多 分 、 も う 着 く と 思 い ま す よ ~」


白 福 さ ん は , 及 川 の 顔 か ら
目 を 逸 ら し な が ら そ う 答 え た


及「…顔 に 何 か 付 い て る ?」

白「…個 性 的 で 良 い と 思 い ま す ~」

国「……ふ っ ( 笑 )」

及「な ん で 笑 っ て…何 こ の 顔 ? !」


バ ス の ミ ラ ー に 映 っ た の か 、
隠 し て い た こ と が バ レ て し ま っ た .

及 川 の 顔 に は , ペ ン で 書 い た
落 書 き が 小 さ く 描 か れ て い た .

国 見 く ん が 手 に 持 っ て い た の は 、
落 書 き 用 の ペ ン だ っ た の だ .


及「マ ッ キ ー 、 ま っ つ ん ? !
及 川 さ ん の 顔 に 何 し て る の ? !」

花「な ん で 俺 ら っ て 決 め つ け る ん だ よ (笑)」

及「そ り ゃ 2 人 以 外 い な i……」


及 川 は , 私 と 国 見 く ん の 顔 を
交 互 に 見 合 わ せ た .


及「…っ く も 無 い だ ろ う け ど ! !」

国「先 輩 の 顔 に 落 書 き す る わ け
な い じ ゃ な い っ す か」

『私 、 2 人 が 落 書 き し て る の 見 ま し た ー』

松「お 前 ら 2 人 笑 っ て た だ ろ 、共 犯 な ( 笑 )」

白「…取 り 敢 え ず 着 い て き て く だ さ い ~」

『あ 、 私 残 っ て て も い い で す か ?』

雀「理 由 聞 い て も い い か な ?」

『会 い た い 人 が い る ん で す』


小 さ な 背 中 で 守 っ て あ げ た く な る 子 .


及「ま さ か 、 彼 氏…? !」

『は ぁ ?』

花「パ パ 認 め ま せ ん っ !」

及「せ ん っ !」

『男 じ ゃ ね ぇ よ ( 笑 )』

白「じ ゃ あ ~ 、 私 先 に 戻 っ て る ね」

雀「う ん 、 お ね が い ね」


ず っ と 会 い た か っ た 、 大 好 き な 子 .
元 気 に し て た ら い い な .