無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

遊びでやってはダメですね
(眠)な、なぁ…大丈夫か…?
(澪)も…いいから……ほっといて……


1時間程前

俺は澪。17歳。
友人達との罰ゲームで俺が当たり、強力な利尿剤を飲まされることになった。

もちろん授業中はトイレになんか行けないから
我慢するしかない。まぁ1時間弱なら行けるだろう。


10分後

(澪)ん…ふぁ……

利尿剤というものは凄いな……
こんなすぐに効果が出るのか。利尿剤なんか飲んだこと無かったからなぁ

まだかろうじて授業は聞ける。
でもあとこんな時間我慢を……


30分後

(澪)ふぅぅ…ふぁぁ……

もう大分やばい。漏れそう。出したい。
そんなことしか考えられなくなり授業の内容はもちろん入ってこない。


(眠)……?




(澪)ぁぁ……ふぅっ!?

ジュッ ジュワワッ
ちょっと出たぁ……

もうさっきからちょっとずつ出始めてる。
どうしよう…もう無理だ……

ジュワワワ……

(眠)……!先生!澪が具合悪そうなので保健室連れてきます!
(先生)そうですね、お願いします
(澪)……へ?


(澪)ちょ、ちょっと待って!
(眠)トイレ行きたかったんでしょ。ずっと前から。
(澪)ん……そ、そぉ……

ジュッ

(澪)んあっ!?
(眠)もう無理なら早くトイレ行っておいで!
(澪)ぅん……

トイレに着いた。間に合った!
早く、早く出したい!

ガチャガチャ
(澪)あぁ……!

ベルトがなかなか取れない。どうしよう、こうしている間にも少しずつ漏れだしている。
(澪)早く、もっ……ひぃあっ!!?

じゅぁぁぁぁぁぁぁ


(眠)澪?だいじょ……澪!?
(澪)み…ん……
ストンッ

間に合わず、力が抜けてその場に座り込んでしまった。

しゅぃぃぃぃぃぃ……

(眠)ん……

眠は俺がこうして漏らしている間にズボンを脱がせてくれている。


(澪)ひぐっ……眠…ごめっ
(眠)いいから、出しちゃいな?
(澪)うぅぁ……

俺は不覚にも勃ってしまった。


(眠)ふふっ、気持ちいいんだね
(澪)ぅぁ……
(眠)我慢してる時辛かったよね、後でご褒美あげるね?
(澪)ごほぉび……?

(眠)うん、もっと気持ちよくしてあげるね?
(澪)ぅん…照


~完~

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

猫松兄さん❄
猫松兄さん❄
オリキャラくんのBL作品出していきます リクエストあればください 最新更新日 2019/03/18 ・○○歳だってしたくなる⭐️お気に入り10突破 ・もぉでちゃう!!⭐お気に入り10突破
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る