無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

出会い(第一話)

ボクは今どこにいるんだろう?

回りを見ても誰もいない。

僕は死んでしまったのかな?

そのとき...



視界は歪んでいった。

『うわぁぁぁぁぁぁぁぁああ!!!!!!!!』

黒くなってゆく視界の中で、一人の女の子を

見た。

この目でしっかりと見れなかった。けどひと

つわかったのが...














僕と同じ何かがあるってことだ。