第3話

>>2





🐭「学校行きたくないんだけど」

🌙「何回目だよ」

🐭「ね、休んでいい?」

🌙「知らないけど私は行くよ…」

🐭「無理、行かないで」

🌙「なんで」

🐭「離れたくない」

🌙「何言ってんの、そろそろ病院行ったら?」

🌙「じゃあ行ってくる」

🐭「…」


え、この人靴履き始めたんだけど

自由人かよ

🌙「何、오빠も来るの」

🐭「…行くし」

🌙「오빠のせいで遅刻」

🐭「知らん」

🌙「そろそろ頭悪くなるんだけど」

🐭「元々だろ」

🌙「오빠もでしょ」

🐭「俺は天才だから勉強しなくていいの」

🌙「…」



…遅い

靴履くの遅い!






遅刻これで何回目よ


もう先生も慣れて気にしてないし!





🌙「오빠急いで」

🐭「無理」

🌙「ちょっと先行くわ」

🐭「わかった早くするから」






🌙「오빠モテるねー」

🐭「は」

🌙「この前先輩に呼び出されたかと思ったら」

🌙「私のゆんぎに手出さないでって言われたわ」

🐭「誰そいつ」

🌙「え、なんで怒り気味」

🐭「誰だよ」

🌙「言わんし」

🐭「…なんかあったら言えよ」

🌙「何いきなり」

🌙「きもi…」

🐭「帰ったらお前のクッキー食うわ」

🌙「ごめんなさいゆんぎ오빠」

🐭「あーあ、学校着いちゃった」

🌙「あ、着いたじゃん」

🌙「授業中寝るなよ、안녕~」

🐭「おー、寝るわ」





とかいってだるそうに歩いて行った


…これからだるいのはこっちなんだけどね