無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

370
2021/11/27

第24話

はっぴーばーすでぃ










阿部side





どうもどうも。本日28歳になった阿部亮平で~す





え?なんで誕生日なのに元気がないかって??





これは数日前...


















佐久間「ねぇ阿部ちゃん...」





と、可愛い可愛い俺の彼女が
俺の服の袖をちょんっとにぎって上目遣いで言ってくる





『ん?なぁに?』





佐久間「ほんとにごめんなさいなんだけどね...?










阿部ちゃんのお誕生日の日にお仕事入っちゃった...」





『...そっか。お仕事なら仕方ないね』





佐久間「ほんとに、ほんとにごめん!!!なるべく早く帰ってこれるように俺、頑張るから!!!」





なんて、俺の手を取っておっきいお目目をきらきらさせている。





『佐久間?それは嬉しいけど、お仕事はしっかりやってきてね?』





佐久間「了解であります!!!」




















はい。こーゆー事でございます。





まぁお仕事は仕方ないからね...

でもちょっと寂しいんだよなぁ










『もう23時、か...』





ついに俺の誕生日も終わりが近づいてきた。

でもまぁこうなることを予想してたし。

でもやっぱりさみしi...






ピロリン





なんだろうと思いながら見ていると










【佐久間】

今、外出てこれる?






ねくすと





お気に入り100ありがとうございますっ!!!!