第4話

モニタリング③
※前のモニタリングの話はちょっと内容が違います。この回も少し内容が違います。あと、プロポーズでの修羅場のやつは飛ばします!(見た人は分かる)
修羅場のやつではNAOTOさんが仕掛けられていたが、実はあなたさんが居ない間にNAOTOさんとあなたさん以外のメンバーで修羅場の後のドッキリのことを話していて、修羅場のが終わったあとにNAOTOさんにこのことを話したという設定です!なのでターゲットはあなたさんとなります!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
オープニングが終わり、皆が話すところ(これも見た人はわかる)でNAOTOさんが終わり、あなたに順番が来る。
NAOTO
はい。じゃあ最後あなた!
山縣○○
はい。(ステージに上がる)
うわあ。緊張する笑
山縣○○
はい。えっと、まず、皆、10年間ありがとうございました!これからもお願いします!
はい!えっと、今ここで話していいのか分かんないけど、話します。皆も知らないと思うんですが、私は、つい最近まで私のことを認めてくれない方からの手紙が届いています。いわゆる、アンチです。
三代目JSB
!?
山縣○○
また、Twitterなどでの悪口など。色々あります。
三代目JSB
、、、
山縣○○
ほんっとに辛かったです。約10年間もこの仲間とパフォーマンスしてきたのに。10年間、必死に皆に追いつくために、置いて行かれないために、必死にパフォーマンスとか、練習とか色々してきたのに、私を認めてくれない人がたくさん居るということが悲しいし、辛かったです。けど、ここまで明るく生きてこられたのは、皆が居たからです!皆と話したり、笑ったり、皆の無邪気な笑顔を見たり、皆が私の癒しでもあり、私の心の支えだったんです。もし皆が居なかったら、今私はきっと、ここに存在してないなかったと思います。一緒に話したり、笑ったり、泣いたり、喧嘩したり、、、正直、辛いこともありました。けど、皆が居たから乗り越えられました!皆は、ほんとに最高なメンバー、いや、家族です!これからも楽しい事、辛いこと、私は皆と経験していくつもりです!いや、経験します!ずっと一緒に、、、ほんとに皆と会えて良かったです!始めも言ったけど、10年間ありがとうございました!そして、これからもよろしくお願いします!
山縣○○
皆、、、愛してます!!!!!!!!
あなたが立っている床が開き、あなたは穴に落ちた
山縣○○
うわっ!
三代目JSB
笑笑
三代目JSB
あなた〜!笑
山縣○○
もー!笑笑
何?モニタリングですか?笑
三代目JSB
そうです笑
山縣○○
もー!!笑
山下健二郎
いやー、あなたのは号泣やわ笑
登坂広臣
俺らの事頼れよな!
山縣○○
無理です、、、ね笑
三代目JSB
いや頼れ!笑
山縣○○
笑笑
岩田剛典
ねね、俺らの事どう思ってんだっけ?笑
山縣○○
///、、、あ、愛してます!///
三代目JSB
可愛い〜///
山縣○○
もう!恥ずかしいです!上げてください!
岩田剛典
ハイハイ笑ごめんごめん笑ほら、手。
山縣○○
ありがとうございます。(上がる)
NAOTO
はい!ということで!ドッキリ〜、、、?
三代目JSB
大成功〜!!
山縣○○
、、、笑
三代目JSB
この後、皆でBBQを楽しみましたとさ!チャンチャン!←
ほんと適当で申し訳ない!ごめんなさい🙏