無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

2,577
2018/07/15

第5話

🌠episode.5

隣の家から

物音がするから

引越ししてきたのかな。


なんて

思ってたら



ピンポーン、


家のインターホンがなった。


なんか、頼んだっけ。



ガチャ、


○○
なにしにきたの、

そこには


マホトがいた。



マホト
え、ここお前ん家なの、
○○
そーだけど、
マホト
俺隣に引っ越してきたんだけど、、


正直に言えば、


驚いたよね。


避け続けてるのに


どうして。



意地悪よね、

神様って。



存在なんて信じてないけど。


○○
え、
マホト
これ、引越しの挨拶。
○○
ぇ、あ、うん。
マホト
お前、こんなデカい家に一人で住んでんの?
○○
親出張多いからそんなかんじ。
マホト
えぇ、すげぇ。
○○
どうも。さようなら。

扉を閉めようとしたら、、
マホト
ちょ、まって、
マホト
俺、男友達と3人で住むから、
○○
ふーん。
○○
じゃ、


バタン、





ちょっと態度悪すぎたかな。



まぁいっか。




どうせ、

ジンって人とサグワって人と住んだろうな。



うるさそ。