第10話

愛しい彼とのすれ違い【10】
934
2018/09/02 14:54
エイジ
ん、なにー?
あなた

あのね、エイちゃん

あなた

こんなこと聞きたくないんだけどさ…

あなた

エイちゃんってすずかのことが好きなの?

エイジ
え?何言ってるの?
エイジ
俺が好きなのはあなた
エイジ
俺が愛してるのはあなただよ
エイジ
なんでそんなこと聞くの?
あなた

私とエイちゃんに微妙な距離があった時期があったじゃん?

あなた

その時に、エイちゃんは私と話さないですずかと話してたから。

エイジ
あー、そーゆーことか
エイジ
誤解させちゃったならごめん
エイジ
そこは謝る。
エイジ
でも、俺にも理由があったんだ。
あなた

え…?

エイジ
俺達が、2人で帰った日覚えてる?
あなた

もちろん

エイジ
その日の朝、すずかに誘われて、朝一緒に登校したんだ。
エイジ
その時に、
───────────────────────────────────
すずか
エイちゃん、実はね、私エイちゃんのことが好きなの。
エイジ
え?
すずか
でも、エイちゃんはあなたのことが好きなんだよね?
すずか
だから、付き合ったんだよね?
エイジ
う、うん
すずか
だから、今更かもしれないけど、あなたとエイちゃんの恋を幼なじみとして応援する!
すずか
だから、なんでも相談してね?あなたのことは私が1番よく知ってるつもりだから。w
エイジ
おう!ありがとな
───────────────────────────────────
エイジ
って、ことがあったんだ。
あなた

そんなことがあったんだ…

エイジ
うん、それで相談のってもらってたから、いっぱいすずかと話してたんだ。
エイジ
勘違いさせたよね、ごめん
あなた

ううん

あなた

私がなんにも知らないで、勝手に思い違いしたのが悪いの

あなた

だから、私もごめんね…

エイジ
俺は全然いいよ!
エイジ
けど、今すずかは寂しそうなんだ。
エイジ
あなたと話せてなくて
あなた

そうだよね…

あなた

私も寂しかった

エイジ
だから、すずかと仲直りしてくれないかな?
エイジ
そうすれば、みんないいきもちになれるから!ね?
あなた

わかった…!

あなた

明日、すずかと2人で登校してもいい?

エイジ
おう!あいつらには事情説明しておくな
あなた

エイちゃんありがとう

あなた

大好き…//

エイジ
俺も…//
エイジ
愛してるよ…//
あなた

ありがとう、エイちゃん…//

エイジ
じゃあ、明日頑張れ!
エイジ
おやすみあなた
あなた

おやすみエイちゃん

そして、私は明日の朝に備えて、早めに寝ることにした。




✄--------------- キ リ ト リ ---------------✄✄--------------- キ リ ト リ ---------------✄







作者
10話はここで終わります!
作者
また、11話でお会いしましょう!

プリ小説オーディオドラマ