プリ小説

第26話

敗因
〜23:55〜


廊下で心を落ち着けて謝る言葉を考える。
考えて階段を降りていると、聞こえてきたのは大きな爆発音。
倉持柊翔
は…?
慌てて外に出ると、何件か家が燃えている。
敏央さん、昌平さん、そして、美琴の家が
激しく燃えていた。
倉持柊翔
まさか、舞が…
すると、近くから微かに声が聞こえた。
耳を澄ますと、恐らく美琴と舞。
俺は広場にそっと近づき様子を伺う。
日下美琴
舞、派手にしてくれたね。
そういう美琴は少し火傷負っており、怪我をしている。舞は依然として冷たい目。
神崎舞
……。
日下美琴
まぁ、多分昌平さんと敏央さん
は逃げ遅れたから死んだね。
神崎舞
あぁ、そう…
日下美琴
さっき斗真が血だらけで歩いて
山に向かっていたけど、あの量
の出血なら死ぬよ。
神崎舞
うん。
日下美琴
12歳でこの暴走、本当に凄い。
神崎舞
ありがとう、それでさ。美琴も
犠牲になってもらっていい?
日下美琴
何で?
神崎舞
僕は…
舞は俯くと真っ直ぐ美琴を見て、衝撃の発言をした。
神崎舞
…柊翔を生き残らす。
日下美琴
柊翔を?
神崎舞
そう。
日下美琴
へぇ…どうして柊翔を生き残らそうと思ったの?意見を聞かないとね。
神崎舞
…僕の人生はもう呪われてる。
美琴よりも柊翔なら…いい人生
を歩めるんじゃないかな。
日下美琴
そっかそっか…嫌だって言ったらどうする?
神崎舞
力ずくにでも…
日下美琴
立場分かってる?12歳と17歳
だよ?柊翔とかの男子ならとも
かく、女子なら力の差は分から
ないの?
神崎舞
力差だから何?世の中は…強く
願った方が強い。戦わないで死
を迎えるなら僕はそれに抗う。
舞が刀を取り出す。
それを見た美琴は銃を取り出すも弾が無い
ようで、鋭いサバイバルナイフを出した。
倉持柊翔
……。
どうして、俺の方が生きるのに相応しい…?
さっきあんなことを言ったのに…
俺のこと恨んでいる筈だろ…
俺の心の声は言葉にしないから届かない。
考えていると、舞が走り出した。
切れた服の下に見えている包帯が巻かれた腕
その包帯は血で赤く染まっていた。
舞が切りかかるも美琴はそれを防ぎ、首を
掴むとそのまま地面に叩きつけた。
神崎舞
か、はっ…!
美琴は舞の首を絞めようとしている。
日下美琴
あーあ、ここでまた殺すことに
なるとはねぇ…
神崎舞
……簡単に殺されてたまるか!
すると、舞が美琴の手首から手を離しそして大声で叫んだ。
神崎舞
柊翔!どっかから見てるよね!
今すぐ耳塞いで目を瞑れ!
倉持柊翔
え…
よく分からないけど、耳塞いで瞼を閉じる。
その瞬間、瞼越しだが目の前が夜なのに一瞬だけものすごく明るくなった。
暗くなり目を開けると、立場が逆転して美琴を小さな体で抑え込む舞。
今の一瞬で何があったんだ…
日下美琴
目が…っ…!
神崎舞
ごめんね、美琴。何言ってるの
かは全く分からないけど、美琴
の敗因は教えてあげる。
美琴は抵抗をしているが、ビクとも動かない
神崎舞
戦い方を知らな過ぎるよ。
僕は生きる為に学んだからさ、
お疲れ様美琴。
そう言うと、舞は美琴の心臓部をナイフで
貫いた。
動かなくなった美琴。
そして、俺と舞の携帯が鳴り響いた。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

✨舞✨
✨舞✨
いつも作品にお気に入りをしてくださる方! ありがとうございます!! こんにちは、✨舞✨です! 更新日は決まっていませんがご了承ください😅 《連載中》 『元の世界へ』『復活ゲーム』 『君達の投票で命は決まる』 《予定作品》(内容考え中の作品) 『DEATH GAME 〜1.5〜』 『DEATH GAME Return』 《完結》 『DEATH GAME』シリーズ (?) 〜0〜「全ての元凶となったDEATH GAME」 〜1〜「これからDEATH GAMEを始めるよ!」 〜2〜「霧ヶ崎中学校卒業式編」 〜3〜「日本中を巻き込んだ生き残りゲーム」 〜4〜「DEATH GAMEは終わらない?」 『学校閉鎖』『天才ゲーム』 専用タグ↪︎✨舞✨ 考えがごっちゃになったら作品を消してしまうことが あります!本当にすいません🙇 基本👻ホラー👻を投稿する予定! ぜひ良かったら読んでみてください! ♡やコメントがあると、投稿の励みになりますので いつもしてくれる方、感謝しています!!