プリ小説

第6話

添付
昼頃、おばあちゃんに俺は呼ばれた。
倉持柊翔
どうなった…?
倉持恵美子
話し合いの結果、出来る限りの外出は禁止となったから柊翔も斗真君と一緒に家に居るようにしなね。
倉持柊翔
分かった…
話終わり、部屋に戻った。
部屋には昼だって言うのにスヤスヤと寝てる舞と斗真。
倉持柊翔
……そろそろ起きろ!!
龍田斗真
ん〜…やめろよ大声出すの…
倉持柊翔
もう昼だぞ!?
龍田斗真
え…
倉持柊翔
てか、舞も起きろ!!
神崎舞
うるせ〜……
倉持柊翔
はぁ!?
舞を揺すったら最初は布団に潜っていたが、
少し経ち、もぞもぞと出てきたと思うと俺の手を思いっきり叩いた。
倉持柊翔
いったぁ!!!
龍田斗真
力強っ…
痛がる俺を気にせず、舞はまた寝た。
倉持柊翔
………起こすのやめよう。
龍田斗真
それがいい。
俺の言葉に苦笑いを浮かべながら斗真は言葉を返した。
窓から加奈子の家の方を見ると大人が集まっているのが見えた。
誰があんなに無残なことを…
龍田斗真
そういえば、今日はそのカードみたいなのはないのかな?
倉持柊翔
あ……ある筈だ。
龍田斗真
響に聞いてみれば?
倉持柊翔
おう。
俺は携帯を手に取り、響にメールを送った。
『響、今日はそのDEATH GAME?ってやつからのカードは来ていないのか?』
送信した俺は返信を待とうと机に携帯を置く瞬間に返信が来た。
倉持柊翔
はやっ…
確認すると写真が添付されている。
見てみるとあのカードの写真、内容は…
8月17日

被害者→1名
坂下加奈子
残り→31名

〜ミッション〜
中峯鈴香は誰かとジャンケンをしろ。
中峯鈴香が勝つと1人、負けると2人、またミッションを無視した場合にはランダムに3人、血抜きの罰を与える。
メールを確認し終わった頃に電話が来た。
倉持柊翔
もしもし。
長谷川響
『カードの内容見たか?』
聞こえたのは響の声。ミッションについてでの話でもするのか?
倉持柊翔
ああ…見た。
長谷川響
『このカード、大人に見せたんだけどよ。全く信じてくれなかった。加奈子がミッションに背いたって話もしたのに。』
倉持柊翔
マジか…響はどう思う?
長谷川響
『どう思うって?』
倉持柊翔
このDEATH GAMEってのは本当にあると思う?
少しの沈黙が続いた後に響が話す。
長谷川響
『……俺は本当だと思う。』
倉持柊翔
そっか…
長谷川響
『それより、今回のミッションはどうする?鈴香がジャンケンをして何人かがランダムに罰を受けるけど…』
倉持柊翔
一応、話してみたらいいんじゃないかなぁ?
長谷川響
『分かった、このことは鈴香に話しとく。』
倉持柊翔
おう…
長谷川響
『それじゃ。』
そして、電話は切られた。
その後、部屋で3人仲良く遊んだ。
そして少し寝るのが怖いと思いながらも、
俺は眠りについた…

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

✨舞✨
✨舞✨
いつも作品にお気に入りをしてくださる方! ありがとうございます!! こんにちは、✨舞✨です! 更新日は決まっていませんがご了承ください😅 《連載中》 『元の世界へ』『復活ゲーム』 『君達の投票で命は決まる』 《予定作品》(内容考え中の作品) 『DEATH GAME 〜1.5〜』 『DEATH GAME Return』 《完結》 『DEATH GAME』シリーズ (?) 〜0〜「全ての元凶となったDEATH GAME」 〜1〜「これからDEATH GAMEを始めるよ!」 〜2〜「霧ヶ崎中学校卒業式編」 〜3〜「日本中を巻き込んだ生き残りゲーム」 〜4〜「DEATH GAMEは終わらない?」 『学校閉鎖』『天才ゲーム』 専用タグ↪︎✨舞✨ 考えがごっちゃになったら作品を消してしまうことが あります!本当にすいません🙇 基本👻ホラー👻を投稿する予定! ぜひ良かったら読んでみてください! ♡やコメントがあると、投稿の励みになりますので いつもしてくれる方、感謝しています!!