無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

1-1
今回の色々してみた
同じクラスの男装女子、上坂に
告白の練習だと言って告白してみる。

(注 俺は上坂のことを恋愛対象としてみていない)
甲田 琉翔 (こうだ りゅうと)
なぁ、上坂。
お願いしたいことがあるんだけど…
上坂 凛 (かみさか りん)
甲田…なんだ?
俺にできることか?
甲田 琉翔 (こうだ りゅうと)
あのさ、告白の練習に付き合ってほしい。
上坂 凛 (かみさか りん)
俺でいいならいいけど。



!!
引き受けてくれるなんて意外だ…











上坂 凛 (かみさか りん)
ただ、これは俺の意見だけど
告白は練習するものじゃないと思う。
甲田 琉翔 (こうだ りゅうと)
え?
上坂 凛 (かみさか りん)
あ、嫌ごめん。
今のは忘れて。
甲田 琉翔 (こうだ りゅうと)
いいよ、なんて言おうとしてたんだ?
上坂 凛 (かみさか りん)
その……練習でも告白したのことに変わりはないからさ。練習で言おうと思ってたことをそのまま伝えた方がいいんじゃないかと思って。
甲田 琉翔 (こうだ りゅうと)
……………
上坂 凛 (かみさか りん)
本当に気持ちを伝えようとしている人が“2回目の告白”になるから、俺だったらそれは嫌だなって…






……めっちゃ真剣に考えてくれてる!?
(各章のプロローグの会話はなかったことになってます。作者の裏話みたいな感じです…)





甲田 琉翔 (こうだ りゅうと)
そうだな。
自分なりに伝えてみる。


伝える相手はいないんだけどな…
なんか申し訳ない。



上坂 凛 (かみさか りん)
何もできなくてごめん。


謝られると罪悪感が……
甲田 琉翔 (こうだ りゅうと)
いいんだ!
アドバイスをくれただけで助かった!
上坂 凛 (かみさか りん)
そうか、
そう言ってもらえると気が楽だ。
甲田、頑張ってな。
甲田 琉翔 (こうだ りゅうと)
ああ、ありがとう。



結果
すごく真剣に考えてくれた。
(そして、罪悪感がすごい)

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

Riia
Riia
こんにちは、ノロノロ更新者のRiiaです。 オリジナルキャラクターで書いていきます! リクエストや好みの展開などがありましたら、その話のコメントにてよろしくお願いします┏○ペコッ 私自身、すとぷりの皆様や歌い手の皆様が好きです! 雑談部屋を作ったので、のぞきに来て下さい-! ✨仲良くしてくれる方✨ ・愛川 恋歌さん→恋歌お姉さん ・孤白 彩💫✨さん→彩ちゃん(妹ちゃんです!) 仲良くしてくれる方、コメントして下さい! アイコンは作ってもらいました! すごく可愛く作ってもらえて嬉しいですありがとうございます(*・ω・人・ω・*)
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る