無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

すとぷりのライブ映像の事
愛琉
愛琉
皆さん!
見ましたか!
すとぷりライブ映像!
愛琉
愛琉
私は自宅待機組でライブには行ってないんですけど(てか行けない)さとみくんの言葉の時点で号泣しました!
あと、最後のなーくんの言葉にも感動して家の中が川になりました(←は?)
愛琉
愛琉
そして改めてすとぷりに出会えて良かったなと思いました。
私の学校のクラスの友達に「すとぷりってクソだよ」「すとぷりってキモいよねww」などと言う人がいます…
私はそういうことを聞く度に思います。
「そんな事を言うんだったらお前らは出来るのか」「すとぷりみたいに頑張れるのか」など色んなことを思います
愛琉
愛琉
私はすとぷりを漢字2文字で表わせと言われたらこうします
「最高」
あともう1つ
「努力」
です
すとぷりすなーの為に努力している
すとぷりすなーの為に最高の演技を見せる
こんな所がいいなと思います
愛琉
愛琉
なーくんが最後に謝ったことは私がやったら到底無理なことです
なのでやっぱりメンバーや、リスナー思いだなと思いました
愛琉
愛琉
これを書いている今でも思い出したら涙が止まりません。
すとぷりのおかげでどんなに辛くても乗り越えて行けたし、どんなにどんなに嫌でも頑張ってやろうと思えました
私は学校で虐められていて、毎日のように死にたいなと思いました。私には生きる価値なんて無いなと思っていました
でもすとぷりのおかげで頑張って生きようと思いました
愛琉
愛琉
そして今では虐めを自分の力で解決し、楽しい毎日を送れています
すとぷりに何度も助けられました
これからもすとぷりのファンを辞めません
と言うかすとぷりがもし解散してしまってもすとぷりの事は忘れないです
愛琉
愛琉
話が長くなってしまいましたが、この辺で終わります
それではバイなら!