第34話

ㅤㅤ👼
1,791
2023/10/29 11:31





ㅤイフリート・ジン・エイト
ㅤㅤ今日から新学期だけど  、
ㅤㅤ何か楽しみな事とかある ?ㅤㅤ


ㅤㅤㅤㅤ朝の教師寮 、食堂 .
ㅤㅤㅤㅤ先生達と世間話をしていた時だ .

ㅤㅤㅤㅤエイト先生が僕に問う .
ㅤㅤㅤㅤそれは今日から始まる新学期について .

ラヴァート・(なまえ)ㅤ
ラヴァート・あなたㅤ
ㅤㅤん ー 、全部  、楽しみですね !ㅤㅤ 
ラヴァート・(なまえ)ㅤ
ラヴァート・あなたㅤ
ㅤㅤ特に  "  実技  "  も増えるし  …  .
ㅤㅤあ 、座学は苦手ですけど !
ㅤㅤ実技は僕の得意分野ですからね !ㅤㅤ
ㅤムルムル・ツムル
ㅤㅤ収穫祭に音楽祭  .
ㅤㅤ沢山の行事があるからね !ㅤㅤ
ラヴァート・(なまえ)ㅤ
ラヴァート・あなたㅤ
ㅤㅤはい っ !( 頬笑ㅤㅤ
ラヴァート・(なまえ)ㅤ
ラヴァート・あなたㅤ
ㅤㅤふふ  、楽しみだな  ~ㅤㅤ 



ㅤㅤㅤㅤ僕の口から零れた言葉 .

ㅤㅤㅤㅤ深い意味はなく 、
ㅤㅤㅤㅤただ純粋な気持ちだった .

ㅤㅤㅤㅤだからあんな事になるなんて
ㅤㅤㅤㅤ今この時の僕は思いもしなかった .



────────




ㅤナベリウス・カルエゴ
ㅤㅤ本日より新学期である  .ㅤㅤ
ㅤナベリウス・カルエゴ
ㅤㅤ休みボケも大概にして  、
ㅤㅤ授業に備えるように … .ㅤㅤ
ㅤㅤは  、ハイ ッ!!ㅤㅤ
ラヴァート・(なまえ)ㅤ
ラヴァート・あなたㅤ
ㅤㅤはい ッ !!ㅤㅤ 


ㅤㅤㅤㅤ頭上に吊り下げられている悪魔ヒトが一人 .
ㅤㅤㅤㅤう っ 、惜しい悪魔ヒトを亡くした … .

ㅤㅤㅤㅤジャキ ッ( 縄解け
ㅤㅤㅤㅤドン ッ( 落

ㅤㅤㅤㅤあ 、痛そ … .


ㅤナベリウス・カルエゴ
ㅤㅤ新学期は収穫祭や音楽祭と … .
ㅤㅤとにかく行事が多く 、
ㅤㅤその都度 、位階ランク昇級試験がある .ㅤㅤ
ㅤナベリウス・カルエゴ
ㅤㅤが  、それは通常の一年生の話だ  .ㅤㅤ
ラヴァート・(なまえ)ㅤ
ラヴァート・あなたㅤ
ㅤㅤえ ?ㅤㅤ 
ㅤナベリウス・カルエゴ
ㅤㅤ いいか  、問題児アブノーマルクラス  .ㅤㅤ
ㅤㅤ 貴様らは特例だ .
 

ㅤㅤㅤㅤカルエゴ先生が話し終わった直後 、
ㅤㅤㅤㅤ巻き物 ? みたいな物が出現する .

ㅤㅤㅤㅤあはは 、魔界って
ㅤㅤㅤㅤほんと不思議な物が多い … .

ㅤナベリウス・カルエゴ
ㅤㅤ 王の教室ロイヤル・ワンを使用するという事は  …ㅤㅤ


ㅤㅤㅤㅤカチャ ッ( 🎧


ラヴァート・(なまえ)ㅤ
ラヴァート・あなたㅤ
ㅤㅤぎょ ッ( 驚ㅤㅤ 


ㅤㅤㅤㅤバチ ッ( 👁


ㅤㅤ悪魔学校バビルス特別授業指令  ー  !!ㅤㅤ
ㅤㅤ問題児アブノーマルクラスは  "  全員  "  !!ㅤㅤ
ㅤㅤ 二年生になるまでに  、
ㅤ 「 4ダレス 」に昇級する事 !ㅤㅤ


ㅤㅤㅤㅤ教室内へと響く騒音 .
ㅤㅤㅤㅤ僕は思わず耳を塞いぐ .


ラヴァート・(なまえ)ㅤ
ラヴァート・あなたㅤ
ㅤㅤうる っ さ ッッ !!!ㅤㅤ
ㅤㅤもし失敗した場合  、
ㅤㅤ王の教室ロイヤル・ワンからの退去を命ず !!ㅤㅤ
ラヴァート・(なまえ)ㅤ
ラヴァート・あなたㅤ
ㅤㅤ!!!ㅤㅤ  
ㅤㅤは  、はぁぁぁぁあぁぁ !?!?ㅤㅤ 
ラヴァート・(なまえ)ㅤ
ラヴァート・あなたㅤ
ㅤㅤだ  、4ダレス !?ㅤ  


ㅤㅤㅤ4ダレス位階 、それは卒業のボーダーライン .
ㅤㅤㅤ位階昇級を本分としたバビルス .

ㅤㅤㅤそれでも昇級はとても難しい .

ㅤㅤㅤというか 、本来なら卒業するまでに 、
ㅤㅤㅤ位階4ダレスでいれば良い話 .


ラヴァート・(なまえ)ㅤ
ラヴァート・あなたㅤ
ㅤㅤそ  、それを一年生で  …  、、  ㅤ


ㅤㅤㅤㅤ悶々と考える .
ㅤㅤㅤㅤそもそも僕は位階不明 .

ㅤㅤㅤㅤ僕のせいで皆に迷惑が … .
ㅤㅤㅤㅤそれだけは避けたいよ !!


ㅤイクス・エリザベッタ
ㅤㅤあなたちゃんはどうなるの !?ㅤㅤ 
ㅤㅤ確か位階不明よね っ !?ㅤ
ㅤアンドロ・M・ジャズ
ㅤㅤは ッ  、そうじゃん !!
ㅤㅤど 、どうするんだよ !?ㅤㅤ
ㅤㅤい  、いやぁぁぁ !!!ㅤㅤ 


ㅤㅤㅤㅤう 、ごめんよ .


ㅤナベリウス・カルエゴ
ㅤㅤふん っ  、あなた  .  貴様は例外だ  .ㅤㅤ
ㅤナベリウス・カルエゴ
ㅤㅤ遊園地ウォーターパークでの事もある .
ㅤㅤ別で指令を出すに決まってるだろ ㅤㅤ
ラヴァート・(なまえ)ㅤ
ラヴァート・あなたㅤ
ㅤㅤよ  、喜んでいい事ですか … ?ㅤㅤ 
ㅤナベリウス・カルエゴ
ㅤㅤ知るか  .ㅤㅤ 


ㅤシャックス・リード
ㅤㅤ嫌だ !!ㅤㅤ 
ㅤカイム・カムイ
ㅤㅤモテないのは嫌だ !!ㅤㅤ 
ㅤナベリウス・カルエゴ
ㅤㅤはぁ  …  、これも授業の一貫 ㅤㅤ 
ㅤナベリウス・カルエゴ
ㅤㅤ不可能の課題は出さん  .ㅤㅤ 


ㅤㅤㅤㅤパチン ッ( 指鳴

ㅤㅤㅤㅤカルエゴ先生が指を鳴らすと
ㅤㅤㅤㅤガラッと教室のドアが開いた .

ㅤㅤㅤㅤバッ( 見


ㅤナベリウス・カルエゴ
ㅤㅤこちらでもサポートを出す  .ㅤㅤ 
ㅤナベリウス・カルエゴ
ㅤㅤ貴様らを叩き上げる為  、
ㅤㅤ本校が貴様らそれぞれ・・・・に …ㅤㅤ


ㅤㅤㅤㅤカン ッ


ラヴァート・(なまえ)ㅤ
ラヴァート・あなたㅤ
ㅤㅤ!?ㅤㅤ 
ㅤナベリウス・カルエゴ
ㅤㅤ特別講師・・・・を用意した  .ㅤㅤ  
ラヴァート・(なまえ)ㅤ
ラヴァート・あなたㅤ
ㅤㅤへㅤㅤ 



ㅤㅤㅤㅤそうこれが 、大波乱の幕開けだった .


────────



プリ小説オーディオドラマ