無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第16話

夜空
you
you
おまたせ
麗日お茶子
おおっ!
芦戸三奈
すぅっごく、スタイルいいねあなた!
無事風呂に入ることに成功!
傷の部分は、いつもの手袋と同じ性質のガーゼを使った。
肌色の極薄、さらに防水機能までついたやつ!
you
you
あったかいねぇ
麗日お茶子
なごみますなぁ
耳郎響香
…………
you
you
どうしたの?
耳郎響香
来るっ!
you
you
えっ?
峰田実
壁は超える為にある!
プルスウルトラっ!!
you
you
まさか……
峰田くんが、女子風呂と男子風呂を挟んである壁を登ってきているのだ。
咄嗟にお湯に体をつけ、顔だけを出す感じにする。
出水光太
ヒーロ以前に、人のアレコレを学び直せ
光太くんはここで預かっているらしい
ひねくれた性格ってところだ。
峰田くんを追い払ってくれたくれた。
芦戸三奈
かっくいいー、光太くん!
麗日お茶子
ありがとう
すると、鼻血を出して男子ぶろの方へと落ちていってしまった。
you
you
………大丈夫かな?
八百万百
後のことは向こうに任せましょう、
あなたさん
you
you
うん………そうだね!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
女子部屋
皆、布団の上で集まって話している。
葉隠透
やっぱりさぁ、恋バナだよね!
皆は好きな人とかいるの?
蛙吹梅雨
そうねぇ……ワタシは特には……
お茶子ちゃんは緑谷ちゃんよね?
麗日お茶子
ぎょぎょ!
お茶子ちゃんが質問攻めされてる。
私は呑気に、窓の方を見て空を見ていた。
すると
麗日お茶子
あなたちゃんは誰か気になる人いないの?
you
you
私?
耳郎響香
やっぱり轟か?
葉隠透
確かに!
あなたは轟くんと仲いいじゃん?
you
you
分かんないかな………
でも、カッコいいなぁとは思うよ
八百万百
そうゆうものですわ
葉隠透
だったら、誰が気になるの?
you
you
しいてゆうなら、デクくんかな?
後、あんま話さないけど 
爆豪くんとかかな?
耳郎響香
やっぱその3人か……
葉隠透
思わぬ伏兵だね、お茶子ちゃん!
麗日お茶子
なななっ、なんのことかなー?
そんなこんなで、消灯時間になった。
皆寝てしまうが、どうしても寝付けなかった。
恋バナとかしたからかな?
you
you
わかんないよ……
窓から見える星を何となく見る。
私は自分のことで今は精一杯で、
恋とか分からない。
でも、いつかはしてみたいと思う。
女のコなんだから……
芦戸三奈
疲れたぁ……
補習に行ってた三奈も帰ってきたみたいだ。
芦戸三奈
あれっ、あなた……
待っててくれたの?
ありがとー!
you
you
うん…………
芦戸三奈
どした?
you
you
なんにもないよ。
でも、早く寝なきゃだね……
明日は訓練だよ
芦戸三奈
ホントだぁ
you
you
ふふっ
芦戸三奈
なんで笑ってんの、あなた?
you
you
ううん、なんでもないー!
芦戸三奈
もぉ、教えてくれたっていいじゃんか!
気になるよぉ?
you
you
早く寝ましょうね、三奈!
ただ
こんな幸せな時間が、


いつまでも続くといいなと思っただけだよ