無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

勝利
ちなみにあなたが勝ったのとは別の結果は以下の通り。
爆豪勝己、轟焦凍の二人で合わせて3人。
ここからが本番みたいなものだ。
勝ったあなたはオールマイトとすることになるのだ。
you
you
勝てるかな……
麗日お茶子
頑張って、あなたちゃん
八百万百
手強いですが頑張ってくださいね
上鳴電気
おう、応援してるぜ
you
you
うん!ありがとう
you
you
行ってくる!
オールマイト
おお!篠崎少女だね
オールマイト
よろしく頼むよ!!
you
you
よろしくお願いします
その頃のデクくん達。
緑谷出久
ブツブツブツブツ……
麗日お茶子
でっデクくん?
麗日お茶子
デクくん!
緑谷出久
わっ!麗日さんか…
麗日お茶子
どうしたの、熱心に?
緑谷出久
篠崎さんの個性は、身体能力とか物質に対する強化とか思ってたんだけど………
麗日お茶子
違ったの?
緑谷出久
あの身のこなしなら、飯田くん以上かもしれない
飯田天哉
なにっ!
麗日お茶子
わっ、びっくりした…
緑谷出久
でも、個性ではない気がするんだ
オールマイトVS篠崎あなた
オールマイト
行くぞ、篠崎少女!
you
you
(やっぱり……覚えてないか)
you
you
ふっ!
スマッシュが炸裂。
あなたは走り回りながら、避ける。
ちょっとずつ間合いを攻めていく。
you
you
はっ!
体術を全力で打ち込む。
しかし、効かない。
オールマイト
個性は使わないのかい?
you
you
………
そして、あなたは銃を取り出す。
勿論、ゴム弾である。
座標を合わせて狙うのはーーーーーー
オールマイト
ぐはっ!
you
you
ふー
こめかみだ。
緑谷出久
かっ勝った?
麗日お茶子
すごい!!
轟焦凍
(なんだあのゴム弾……………異様に早かったし、威力も……)
歓声が引き起こる。
オールマイト
負けたよ、篠崎少女
you
you
ありがとうございます!
オールマイト
銃を持つまでの速さと、撃つのに必要な動きを最低限に速くしている、見事だったよ!
オールマイト
今後とも頑張りたまえ!
you
you
はい!