無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

食事
寮へと到着!
you
you
私の部屋は………ここか
麗日お茶子
おお!あなたちゃん
麗日お茶子
隣の部屋なんだね
麗日お茶子
ヨロシク!
you
you
うん!お茶子ちゃん
部屋に入る。
you
you
荷物はあんまりないし……
ベット、勉強机、シャワー付き。
you
you
服とか買わなきゃな
コンコンコンᕙ(@°▽°@)ᕗ
you
you
はーい、どうぞ
麗日お茶子
あなたちゃん、
夕食がね七時頃だから
呼びに行くね
you
you
宜しくね
麗日お茶子
うん
時計を見る。
時刻は6時15分
you
you
シャワー浴びるか
脱衣所にて服を脱ぐ。
you
you
傷、治らないかなぁ
隠れていた布地部分の肌は、腐敗しかけていた、
青色になっていて、少し痛む。
you
you
服、これしかないや…
白のワンピース。
you
you
ジャージとか買っとこ
髪もほどいて、ベットに転がる。
you
you
疲れたなぁ
you
you
あれっ、デクくんかな?
窓から見えるデクの姿。
you
you
偉いなぁ、特訓してるんだ
麗日お茶子
あなたちゃん、ご飯だよぉ
you
you
すぐ行く
共同スペースに。
you
you
もう、皆集まってたんだ
芦戸三奈
一緒に食べよ、あなた!
you
you
うん、
上鳴電気
そうやぁさ、
you
you
ん?
上鳴電気
あなたの個性ってなんなの?
蛙吹梅雨
私も気になるわね
麗日お茶子
私も知りたい
you
you
んー、秘密
上鳴電気
ナンデだよ
蛙吹梅雨
どうしても、教えてくれない?
you
you
うん、秘密だから
麗日お茶子
そっか、残念だなぁ
食後
芦戸三奈
トランプしよー!
麗日お茶子
私もする!
蛙吹梅雨
私もしたいわ
上鳴電気
俺も入れて!
緑谷出久
僕もするよ
切島鋭児郎
おい、爆豪しようぜ
爆豪勝己
あぁっ!何でそんなもん
オレはもう、寝る!!
麗日お茶子
あなたちゃんはする?
you
you
遠慮しとく
you
you
ごめんね、誘ってくれたのに
麗日お茶子
いいって
you
you
明日は仲間に入れてね
麗日お茶子
うん!