無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第25話

闇の暴走
轟焦凍
見えてきたぞ
you
you
あれは……………
常闇踏影
ぐごぉぉぉ!!
常闇くんのダークシャドーが暴れまくっていた。





被害はゆうまでもなく、最悪だった。





周りの木々はナギ倒れ、地面はえぐられる。
you
you
(ダークシャドーだっけ………でも、
 こころなしか少し大きい?)
常闇くんの個性は、ダークシャドーを呼び出すこと。
だが、暗闇が強いほど制御が効かなくなると聞いた。
これがそうなのだろう。
you
you
(デクくんだ!
 でも、大怪我してる…………
 あのままいったの?
 マンダレーのところに)
you
you
焦凍!!
轟焦凍
わかった
目配せで時間稼ぎを頼む。
轟焦凍
爆豪
爆豪勝己
言われるまでもねぇよ
二人は常闇くんのダークシャドーの足止めを
わたしは、デクくんの応急処置
少しはマシだろが………
you
you
デクくん!
緑谷出久
………篠崎さん?
障子目蔵
篠崎か………
障子くんが個性『複製腕』でおんぶ状態でデクくんを抱えている。
you
you
大丈夫?
テキパキと私は近くで拾った木と布で、デクくんの骨折した右腕の応急処置をする。
緑谷出久
それより…………あの二人……
かっちゃんは………
you
you
大丈夫だから、
近くに人の気配は今はしない
十分に警戒してるから
この個性はあいも変わらず便利すぎるくらいだ。
欠点といえば、壊すことはできても治すことはできないという点だ。
you
you
よし、おーけ!
じゃあ、デクくん
思いついている案を言って
緑谷出久
………………うん!
緑谷出久
まずは………
説明を聞いた。
確かに常闇くんのダークシャドーは炎とかの光系のものに弱い。
しかも、今。
焦凍とかっちゃんがいるから、成功率はもう九割以上だ。
you
you
二人とも!!
ダークシャドー
暴れてやる!!!!ーーーーーーひゃうん
you
you
(かわいいな……)
暴走したダークシャドーに光をーーーーーー熱と炎を
ダークシャドー
くっ、……………すまない……
迷惑をかけた
自我に戻ったみたいだ。
爆豪勝己
てめぇの個性くらい自分で制御しろや
常闇踏影
本当にすまない……
you
you
(さて、これからどうしようか?
 かっちゃんの保護をしつつ
 この森を抜け先生達と合流する
 それが、妥当か………)
轟焦凍
これからどうするんだ、緑谷
緑谷出久
狙われてるのはかっちゃんだ
だから、みんなで守りつつ
先生達と合流する
爆豪勝己
おい、クソデク!!
誰が誰を守るんだよ!!
轟焦凍
ヴィランが襲ってくるぞ?
緑谷出久
そこは障子くんの索敵能力で
障子目蔵
任せろ
緑谷出久
それで、轟くんの氷の壁に
篠崎さんの高度な技術と経験
常闇くんさえ良ければ、
無敵のダークシャドーもいる
you
you
(すごいよ………すごいよデクくん)
緑谷出久
これなら、
オールマイトも怖くない
you
you
(あの短時間ーーーーーー
 数秒でこの考えを……)
爆豪勝己
おいてメェら、俺を守るんじゃねぇ!!!!!
轟焦凍
行くぞ
you
you
うん!
(期待には答えたいから)
こうして、あなた達は
爆豪勝己を守りつつ、ヴィランに備える。
そうゆう作戦になった。