無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,008
2018/08/24

第5話

なんでそんなに
ガラガラガラガラガラガ
あなた

え?泣

ユンギ
何泣いてんだよ
あなた

1人にして

ユンギ
ジミンか?
あなた

1人にしてってば!

私がユンギに相談した時点でユンギに負担だから言えるわけない
ユンギ
誰も負担だなんて思わねぇよ
あなた

え?

なんで私の思ってること分かるの?
ユンギ
おめぇが俺に話してくれない方が負担だ
ユンギ
ほら、来い(手を広げる)
あなた

…なんでそんなに優しいの?泣

優しすぎるよ…そんなこと言われたら甘えたくなるじゃん
ユンギ
バーカ、お前が心配だからだよ(ハグ)
あなた

ユンギ
安心しろお前には俺がついてる
あなた

甘えても、いいの?グスッ

ユンギ
当たりめぇだろ…
ユンギのバカ…アホ…
あなた

うぅっ泣

その日はずーっと泣いてたユンギのおかげでずっと抱えてきた辛さも解放された
1週間後
あなた

あーっ!やっと退院だ〜!

ジミン担当
あなたさん、退院出来たからってあまりはしゃぎすぎないようにしてくださいね?笑
あなた

はーい笑

ジミン担当
すみません、ちょっと寄るところあったんで先に帰っててください!
あなた

あ、うん!分かった!気をつけてね〜

ジミン担当
は〜い
アキが向かった先にはジミンがいた、どうやらデートだろう、でもなんだろうあまり嫌に感じない
ジミン担当
待ちましたか?
ジミン
ジミン担当
ジミンさん?
ジミン
あ、ううん
ジミン担当
じゃあ行きましょ!
ジミン
う、うん
??
おーいあなたー!
あなた

え?

ユンギ
帰るぞ
あなた

あ、うん

ユンギ
退院おめでとう
あなた

うん、ありがとう、ユンギのおかげだよ!

ユンギ
どうも
あなた

バイクできたんだね

ユンギ
うん俺車は運転できなくて
あなた

ふーん、じゃあ行こ!

ユンギ
おう
ユンギ
しっかり掴まっとけよ
あなた

うん!(お腹に手を回す)

ユンギ
あなた

え?

ユンギ
何でもない
あなた

そう?

ちょっと寒いな
ユンギ
うん
ユンギ
ちょっと寄りたい所あるから
あなた

あーおけー

ユンギ
来い(手を繋ぐ)
あなた

え?

ユンギ
ん?
あなた

いや、手

ユンギ
いいから
あなた

うん/////

あなた

てか、なんで女性用洋服店?

ユンギ
ちょっと付き合え
あなた

あ、うん

NEXT