無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
213
2020/12/22

第1話

生れた時は……
僕はあなた…。




生まれたときはただの





”優等生”





だった。





なのにわからないけれど…






僕の心の中の何かが割れた。






痛かった……






その時、嫌な予感がした。






両親が殺されていたんだ。






僕は…神様なんて僕たちに幸せなど与えてくれない。






始めて思った。






そこから僕は変わってしまった。







誰か僕を止めて?……