無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

なんぼでも
あなた『はいはい双子ははよ帰り〜』

侑「なんでや!?」

あなた『どうせ用事ないんやろ』

治「バレとるやん」

あなた『バレバレや』

北「真似か」

あなた『真似や』←

尾白「用無いんになんで来たん…」

双子「あなたに会いたかったからや」←

あなた『ハモんなや』
__________________________________



尾白「ストーカーの件どないすんねん」

あなた『あ?そんなんストーカーの首掴んでガッてやりゃあええやろ』←

尾白「女の子やろお前」

あなた『アラン君には寧ろ女じゃないと見えるん?』

尾白「…見えへんなぁ」()

あなた『せやろ?』←

北「はぁ、ストーカーは俺が捕まえといてやる」

あなた『毎度毎度ありがとうなぁ』

北「ええよ」















































好きな人の為やもん

こんなんなんぼでもしたるわ
__________________________________

うへっうへへへっ((((殴