無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

○したろかな←
北「すまんな、今熱いお茶しか無かってん」

あなた『ええよ〜信介がいれたお茶ならなんでも』←

尾白「お前こそ何言うてんねん」

あなた『まだアラン君には信介のお茶の価値が分からんかね』←

尾白「こういう所は双子そっくりよな」()

あなた『なんやて…!?











   治すわ』←

北「なんや楽しそうやな」

尾白「コイツの存在自体おもろいからな」←

あなた『やめぇや照れるやろ♡』←

尾白「褒めてへんし!?」

北「そんで、どないしたん?」

あなた『あ、バレとった?』

北「バレバレや」

尾白「?」

あなた『実はなーまた最近ストーカー出てきてん』

北「へぇ、前と同じ奴か?」

あなた『ちゃうちゃう、新しい奴や』

尾白「あー、あなためちゃくちゃストーカー出来るもんな」

あなた『人をストーカー製造機みたく言うなや』()

北「殺したろかなストーカーそいつ…」←

あなた『信ちゃん私の為に…♡』←←←

尾白「たまに出てくるそのキャラなんやねん」

あなた『これからもっと出てくんで』()

尾白「嫌やわそんなん」()

あなた『やん嫌わんといてーなっ♡』((

北(ストーカー被害あってるっちゅうんに呑気やなコイツら…)










北(まぁええか)←
__________________________________
今日も平和です()