無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

☪︎⋆。˚✩


待機画面にて………


ウィラ・ナイエル(調香師)
私はウィラ・ナイエル。調香師よ。
ウィラ・ナイエル(調香師)
改めてよろしくね
あなた

はい、お願いします!

ウィラ・ナイエル(調香師)
そんなにかしこまらなくていいのよ?
ウィラ・ナイエル(調香師)
友達みたく!仲良くいきましょ?
あなた

わかりました………

ウィラ・ナイエル(調香師)
ふふっ、最初は難しいかしらね?でもそのうち慣れるわよ♪
あなた

ありがとうございます………(?)

ウィラ・ナイエル(調香師)
あ、そうだ。練習だしする事とか今説明しちゃうわね
ウィラ・ナイエル(調香師)
ジョゼフさーん?訪問来てくれる?


訪問モーション───








あなた

うわっ……びっくりしたぁ………

ウィラ・ナイエル(調香師)
この方が話しやすいでしょ?
ジョゼフ(写真家)
なんですかウィラさん?
ウィラ・ナイエル(調香師)
今からあなたさんに教えることを説明するわ
ジョゼフ(写真家)
……なるほど?

ㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤ
ウィラ・ナイエル(調香師)
まず、暗号機について説明されたのなら初めは合流するまで解読でもしようかしらね
ウィラ・ナイエル(調香師)
あ、ジョゼフさんは私達を見つけても攻撃してこないでよ?あくまで練習なのだから
ジョゼフ(写真家)
それくらいわかってますよ……
あなた

ほんとかな……さっきナワーブさんに……

ジョゼフ(写真家)
なーに、あれはまた別だ
ウィラ・ナイエル(調香師)
………まぁいいわ
ウィラ・ナイエル(調香師)
救助や治療、それに板あてチェイス……夕食までの時間に出来たらいいけどね……
ジョゼフ(写真家)
夕食まで後30分程………か
ウィラ・ナイエル(調香師)
いざとなったら夕食後にハンター2人で教われば明日には間に合うわ
あなた

え…………2人?

ウィラ・ナイエル(調香師)
大丈夫よ。何人かサバイバー連れてだから
ウィラ・ナイエル(調香師)
他の人の能力とかは後々覚えていけばいいわ。
ジョゼフ(写真家)
時間もないしさっさと行こうか
ウィラ・ナイエル(調香師)
ステージは……(軍需)工場ね


試合開始─────





あなた

うわ………広そう

あなた

えっと……ウィラさんが言うには確か

あなた

チャット…?を打つんだよね?



暗誦者 あなた

『解読に集中して!』



あなた

これでいいのかな?




調香師 ウィラ

『付いてきて!』


あなた

……!向こうにウィラさん居るのかな……


ㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤ
ウィラ・ナイエル(調香師)
あ、あなたさん!
あなた

ウィラさん………

ウィラ・ナイエル(調香師)
よかった。合流できたわね
ウィラ・ナイエル(調香師)
あとはジョゼフさんが来るまで解読しましょうか
あなた

はい…………


ㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤ






あなた

……っ!?

ウィラ・ナイエル(調香師)
あら、心音がするわね
ジョゼフ(写真家)
やぁ、やっと会えたよ
ウィラ・ナイエル(調香師)
遅かったわね
ジョゼフ(写真家)
どうも耳鳴り入れ忘れてしまってね……探すのに苦労したよ
ウィラ・ナイエル(調香師)
………難聴型ジョゼフ…………
ジョゼフ(写真家)
何か言ったかい?
ウィラ・ナイエル(調香師)
あ、いや………さ、早速説明しましょうか!
あなた

お願いします…………





板あて、飛び越えなどを



ジョゼフの犠牲と共に学んだ










ジョゼフ(写真家)
ハァ……ハァ……色々痛い………
ウィラ・ナイエル(調香師)
そうねぇ、おじいちゃんにやらせるべきじゃなかったかm………



ブォン!────

サーベル振りかざした音のつもりです









ウィラ・ナイエル(調香師)
うわっ!危なっ
ウィラ・ナイエル(調香師)
そうやってすぐ振りかざすのやめましょうよ…………
ジョゼフ(写真家)
……………………
あなた

……おじいちゃん?

ウィラ・ナイエル(調香師)
あー、いや気にしないで

ㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤ





ジョゼフ(写真家)
……そろそろ夕食の時間ですよ?
ウィラ・ナイエル(調香師)
あー、そうね続きは食後にしましょうか
あなた

わかりました………

ジョゼフ(写真家)
それではまた。






ハンターが投降しました