無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第24話

🥀.*・
なんかおしゃれな庭にて─────




ㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤ

あなた

……てことで来ましたジョゼフさん


庭にはもう庭じゃないようなくらいおしゃれだった



手入れされた花



白や桃など綺麗に統一された花壇


明るくて綺麗な場所だった



真ん中に配置された白い丸テーブルやイス


その上には漫画に出てきそうなお皿や

ビュッフェとかであるプレートが並んでいる



5つの席の前に伏せられたおしゃれなティーカップ



場違いと言っていいほど質素な服で来てしまった…………



ジョゼフ(写真家)
おや、どうしたんだい?そんなにびっくりして
ジョゼフ(写真家)
なにかおもしろいものでもみつけたのかい?
あなた

え、いや、ここがめっちゃ綺麗だからちょっと………

あなた

それになんかこのお菓子とか紅茶とか見たことなくて………

ジョゼフ(写真家)
うーん、確かに今だと手に入らないようなものが多いだろうね
ジョゼフ(写真家)
見慣れないのが多いはずさ
あなた

まあそうですね……



ガチャ



ジョゼフ(写真家)
おや、他にも来たみたいだね
マリー(血の女王)
あらあなたじゃないの
あなた

あ、マリーさん

マリー(血の女王)
あなたも参加するの?楽しいわよ
あなた

あー、いちお参加します

ジョゼフ(写真家)
ところでマリー、他の人はいつ来るんだい?
マリー(血の女王)
えぇ……そんな知らないわよ
ジョゼフ(写真家)
もしかして一人で来たのかい?
マリー(血の女王)
えぇと、一応美智子に声をかけてきたわ
マリー(血の女王)
美智子の事だから多分ロビーくんでも連れてくるんじゃないかしら
ジョゼフ(写真家)
ふむ………それだとサバイバーがあなただけだが?
あなた

別に大丈夫……です

マリー(血の女王)
あら、そうね
マリー(血の女王)
でも庭師さんあたりもくるはずよ?
ジョゼフ(写真家)
そうか……椅子が足りないな。後で持ってくるとしよう
ジョゼフ(写真家)
あなた、手伝ってくれるか?
あなた

え、あ、何をですか?

ジョゼフ(写真家)
椅子やカップが足りないからね。持ってこようと思うんだ
マリー(血の女王)
少し遠いけれど……お願い出来るかしら?
あなた

あ、わかりました

マリー(血の女王)
私は食堂にでも行ってカップとか持ってくるわね
ジョゼフ(写真家)
ああ、頼むよ
マリー(血の女王)
えぇ、じゃあ早めにお願いね
ジョゼフ(写真家)
わかってるさ
ジョゼフ(写真家)
行こうかあなた。こっちだ
あなた

あ、はい












to be continued














さくしゃ
さくしゃ
あ、余談ですほんとに
さくしゃ
さくしゃ
テスト今週末なんすよ
さくしゃ
さくしゃ
なんで作り貯めして予約投稿しました
さくしゃ
さくしゃ
主は浮上してません(´・ω・`)