無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第70話

7⃣0️⃣
ガチャ




(なまえ)
あなた
ただいまです




わたしが飲みたかったいちごウユだけを手に取って
あとは静かに机の上に乗せた。


まだ手怪我してるのになぁ〜


なんて思いながら






みんながいる方とは逆の方に座る






向こうでみんな楽しそうに話しをしてる。







多分わたしが帰ってきたなんて
気付いてないだろうな……ㅎㅎ
ゆんぎさん
ゆんぎさん
あ、リアン
ドリンクとって
リアン
リアン
💭え、ドリンク…??
リアン
リアン
あ、あはい!!!
お茶でいいですか??
(なまえ)
あなた
💭え!?
ゆんぎさん
ゆんぎさん
違う、いつも飲んでるやつ
リアン
リアン
えと…
えちょっと待って






マネージャーならそれぐらい分かるでしょ?!






なんだかうずうずしてしまったので
(なまえ)
あなた
ゆんぎさんはコレです
と言ってお水を渡した
ゆんぎさん
ゆんぎさん
そうコレコレ!
ありがとな
じんくん
じんくん
マネージャーさんならそれくらい
分かるんじゃないの??
ゆんぎさん
ゆんぎさん
いかにも自分が買ってきました感あるけど
お前買ってねーだろ
ぐく
ぐく
ひょん!
ゆんぎさん
ゆんぎさん
あとお前最近仕事サボりすぎ
この仕事を甘く見るな
ゆんぎさん
ゆんぎさん
言っとくけど俺はお前を信じてねーからな
じんくん
じんくん
僕も信じてないからね
リアン
リアン
は……
リアン
リアン
……ポロ
…グス
リアン
リアン
酷いです…;;;
リアン
リアン
もういいです知りません;;;;
リアン
リアン
ナムジュンオッパ
ホソクオッパ
ジミンオッパ
テヒョンオッパ
グクオッパ
もう6人でお話ししましょ!
なむさん
なむさん
そうだね…!
ほび
ほび
うん!
じみんちゃん
じみんちゃん
うん!
てて
てて
…うん
ぐく
ぐく
うん!




そんな会話をしてその6人は
じんさんとゆんぎさんを
除いて話しを初めてしまった










____あぁ…また私のせいで……





next