無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第78話

7⃣8⃣
ひゅにんかい
ひゅにんかい
えー?なんですか?
よんじゅん
よんじゅん
だから
よんじゅん
よんじゅん
誰かBTS先輩の家督持ってない??
すびんくん
すびんくん
持ってるよ〜
かんて
かんて
うんうん
ボムギュ
ボムギュ
うん!持ってる
よんじゅん
よんじゅん
やっぱりもうぬなのこと話してみる
よんじゅん
よんじゅん
もう俺限界
              _________________
(なまえ)
あなた
ただいまです……
じみんちゃん
じみんちゃん
おい、今までどこ行ってたんだよ
(なまえ)
あなた
えと…ご飯を食べに行ってました…
ぐく
ぐく
デブなんだから食べなくてもよかったんじゃない…?ㅋㅋ
そんなことを言って見下したような目で見てくる
(なまえ)
あなた
……
(なまえ)
あなた
食べた分走って帰ってきました
(なまえ)
あなた
ゴホッ
あ、やばい
(なまえ)
あなた
もう部屋に行くので
じみんちゃん
じみんちゃん
さっさと行けよ
in  the  room
(なまえ)
あなた
ゴホッ… ゲホッ、、
(なまえ)
あなた
やばいなぁ
(なまえ)
あなた
この前病院に行ってから
全く行ってないんだよね…
(なまえ)
あなた
薬ももう切れちゃったし…ㅋㅋ
(なまえ)
あなた
このまま死ぬのかな……
はぁ
と深いため息をつくと





コンコン



と部屋がノックされた
(なまえ)
あなた
はい
ガチャ
(なまえ)
あなた
どうぞ
???
あの、ちょっと話し……あって









扉を開けるとそこには‘’あの人‘’の姿が







___なに?また殴りに来たの?








next