無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第21話

2️⃣1️⃣
はぁ…朝がこんなに辛いことなんてないよ…

起きないと、。
はぁまたなんか言われるのかな…
(なまえ)
あなた
おはよう…ございます…
みんな
みんな
、、、
じみんちゃん
じみんちゃん
はやくしてくんない⁇
ゆんぎさん
ゆんぎさん
ちっ
ぐく
ぐく
うぇ〜朝からあいつの顔見ちゃったぁ笑笑
てて
てて
そんなこと言うなって笑笑
はぁ、全部夢だったらいいのに。
前の優しいおっぱたちは
どこにいっちゃったの…?
リアン
リアン
皆さんおはようくらい
言ってあげてくださいよぉ笑笑
そんなこと1ミリも思ってないくせに。
まねさん
まねさん
おーい!いくぞー!
みんな
みんな
はーい!
(なまえ)
あなた
はーい…
リアン
リアン
はぁーい!
in🚐
わたしは誰とも話したくなかったので
迷わず助手席を選んだ。
まねさん
まねさん
💭、、、
 絶対なんかあっただろこれ
(なまえ)
あなた
お願いしますボソッ
いつもは誰よりも笑顔で大きな声で
挨拶しているのに…
まねさん
まねさん
💭うーん、聞いてみる、か。
(なまえ)
あなた
💭あぁもう何も考えたくない
 音楽でもきこ
チラ
おっぱたちとおんにが
楽しそうに笑ってる。

前はわたしがあそこにいたのに。



もうわたしの居場所はない…?







next