無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第31話

3️⃣1⃣ 🗒
???side

僕はダンスの練習をしに来た。
隣の部屋は電気がついてたし
音楽がかかってたから

”誰かいるのかな”

そう思った
ほんの出来心で覗いて見た
そしたら
???
え?誰か倒れてる…?
???
え、ちょちょ大丈夫ですか?!
そうしたらその女の子は
苦しそうに
(なまえ)
あなた
ごめんなさい……
ごめんなさい……
そう言っていた


ッ___
こんなちっちゃい身体に
なにかを人には言えない
”なにかを”
かかえてるんだな
next
はい!またまたアンケートお願いしますm(_ _)m
たくさんの投票お待ちしてます(*˘︶˘*).:*♡

また、その他のグルに入れた方は
どのグルがいいかコメント
よろしくお願いしますm(_ _)m
⤵︎⤵︎⤵︎⤵︎⤵︎⤵︎⤵︎

アンケート

貴方を助けてくれるひとは??
TXT
37%
せぶち
23%
ばんたん
32%
その他のグル
7%
投票数: 315票