無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第15話

1️⃣5️⃣
探しても探しても見つからない。


ッ__
(なまえ)
あなた
あ、あった!
迷惑かけてごめんなさい!
これ以上おっぱやおんに、まねおっぱに
迷惑かけたくない。
みんな
みんな
そう⁇よかったぁ!
じゃあ帰ろっか
(なまえ)
あなた
まねおっぱー
練習してから帰るね‼︎
まねさん
まねさん
んー?
おーりょーかい!
無理すんなよー!
(なまえ)
あなた
わかってるって!ww
まねさん
まねさん
じゃあな!
(なまえ)
あなた
うん!
みんな
みんな
あれ⁇ひょん!あなたは⁇
まねさん
まねさん
あぁ練習してから帰るらしい!
みんな
みんな
そっか!
なんでないの⁈
あれは大切な宝物なのにッ_







え、⁇ま、さか
りあんおんにが…?



いやいや、証拠もないのに疑うのは良くない‼︎



私っていつからこんなに意地悪になったのよ…
(なまえ)
あなた
とりあえず探さないと、
バックの中や机の下など
あらゆる場所を探した。











しかし
いくら探しても見つからなかった。