無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第44話

4⃣4⃣
ガチャ
(なまえ)
あなた
お疲れ様です…
Twiceのおんにたちに包帯で
手当てをしてもらった右手を後ろにかくしながら
楽屋にはいった






絶対になんかつっかかってくるから





いや突っかかってもこないだろうな。





もうわたしは 空気 いない存在
としてしか見られてないから
(なまえ)
あなた
まぁ、その方がマシか…笑
今日披露する歌は

”LIFE GOES ON”

というわたしもお気に入りの歌だ
この歌はだいたい基本椅子?みたいなのに
座ってから歌うから正直とても楽w
(なまえ)
あなた
あと30分もある…
もう衣装には着替えたしメイクも済ませた。
これといってすることが無い
リアン
リアン
あはははは(●︎´▽︎`●︎)
みんな
みんな
だよね〜笑
なんて言う楽しそうな声が
聞きたくもないのに
耳に入ってくる
(なまえ)
あなた
はぁ……
未だに、
またあの頃みたいに仲良く話したい…





なんて思っているわたしは
どうかしているだろうか





もうそんなこと絶対に出来ないのに。
ピコン
(なまえ)
あなた
ん?だれだ??
Twiceさんとは家督交換してないし…




えまさかサセン!?




いやいやまさかね
そう思いながら
家督を開いた
next