プリ小説

第4話

デート?
今日は一松とチョロ松とトド松で猫の穴場に行ってきます!

あ、言っておきますね!デートじゃないです!デートじゃ……。
一松
一松
あなたー!遅い。
あなた

ごめんごめんっ💦

トド松
トド松
ねぇ~!あなた!この帽子かぶって!
あなた

ふえっ!?

トド松
トド松
あ~💕似合う!いいね!今日はそれかぶっててね!僕とおそろい🎵
あなた

えっ💦あ、うん!

チョロ松
チョロ松
こら。そこでイチャイチャしない。
トド松
トド松
いいじゃん!
一松
一松
早く行こうよ。おそ松兄さんたちが追いかけてきたら困るでしょ?
昨日から羨ましそうな目でこっち見てたから。
あなた

そうだね

トド松
トド松
レッツゴー!

◼️◻️◼️◻️◼️◻️◼️◻️◼️◻️◼️◻️◼️◻️◼️◻️◼️◻️











( *・ω・)ノ……


一松
一松
にぼし、にぼし……。
あなた

にぼしで来るの?

一松
一松
え?うん!
一松
一松
あ、あなた、にぼし持って。
あなた

うん!

一松は私にいろいろあれこれ教えてくれた
トド松
トド松
にぼしに持ち方とかあるの!?
一松
一松
うん。ある。
トド松
トド松
へぇー…
一松
一松
あなた、にぼしの持ち方が変だよ。こう。
あなた

あれぇ?上手いと思うけど…

一松
一松
自分で言うんかーい(笑)

ほんと、しょうがないなぁ…じゃあ一緒にやってみよ
ぼふっ
あなた

えっ…///////

一松は私の背後にまわってバックハグをしてきた。

一松のいい匂いがすぐ近くでする。
腕を私の首に巻き付けて離してくれない。
一松
一松
こうするんだよ。
あなた

………うん……

暑いから離れてほしい。


なのに



もうちょっとって思った。


六つ子といるのも悪くないと本気で思ってしまった。
チョロ松
チョロ松
一松くん。早くあなたから離れなさい
一松
一松
え?やだ
チョロ松
チョロ松
わがまま言わないでよ。
一松
一松
だって攻めないと。(小声)
チョロ松
チョロ松
そ、それは…そうだけど…(小声)
トド松
トド松
もう!二人でなにゴニョゴニョ話してんの?
あなた

ほら!トド松も!一緒にやろう❗️

トド松
トド松
そうだね!こんな二人ほっうっておいて僕たちでやろう~✨✨
あなた

そだねぇ~!

チョロ松
チョロ松
まってぇ!
一松
一松
俺もだよ!

◼️◻️◼️◻️◼️◻️◼️◻️◼️◻️◼️◻️◼️◻️◼️◻️◼️◻️




チョロ松
チョロ松
次なにしようか
あなた

う~ん…

猫を満喫した私たちは今、やることを探しています。
トド松
トド松
そうだ!この間あなたに言ったカフェ!どお?ここから近いんだ❗️
あなた

いいね!私今パフェな気分…💕💕

トド松
トド松
やったぁっ!
一松
一松
行こ行こ…(゚∀゚*)
あなた

一松のテンションがあがってる…(笑)



レッツゴー!




◼️◻️◼️◻️◼️◻️◼️◻️◼️◻️◼️◻️◼️◻️◼️◻️◼️◻️




あなた

「カフェ☕️カホウニスッペリーヌ」

トド松
トド松
そうそう!ここだよ❤️
あなた

じゃあ、おじゃまします…

ギイイイイイイイイイイイイイイ……


扉を開けると、中はとてもシックな感じでトド松の好きそうなお店とはまた違った雰囲気だった。
マスター
マスター
いらっしゃいやせ…
トド松
トド松
ほら!雰囲気あるでしょ?(あなたに耳打ち)
あなた

ほんとだ…(トド松に耳打ち)

あなた

トド松のことだからもっとパーリーピーポーなお店かと…💦

トド松
トド松
僕パーリーピーポーなの!?
チョロ松
チョロ松
僕にはそう見える。
一松
一松
俺も…
マスター
マスター
なんにいたしやしょう。
一松
一松
マスターの喋り方丁寧なのか……なのか分からないや
あなた

ぱ、パフェ!一番大きいやつ!

待ってましたとばかりにあなたは注文した。
マスター
マスター
かしこまりやした。少々お待ちくだせえ。
トド松
トド松
僕、あなたにわけてもらお💕ね!あなた💕
あなた

い、いいよ!

チョロ松
チョロ松
え?じゃあ僕も
一松
一松
俺も
あなた

いいよ!みんなで食べよ

トド松
トド松
(チッ!このくそ兄貴ども!弟のチャンスをパーにしやがって!!)
あなた

トド松?おーいトド松…

一松
一松
トッティ化…
チョロ松
チョロ松
あ~あ。トッティ化始まった~
あなた

トド松❗️みんなで食べたらきっと美味しいから!機嫌直して?ね?

トド松
トド松
え!あ、うん!
トド松
トド松
(一松とチョロ松に)
僕、トッティ化してた!?
一松
一松
うん。
チョロ松
チョロ松
おもいっきり
トド松
トド松
は、はずかしっ!
マスター
マスター
お待たせいたしやした。「一番大きいパフェ」でございやす。
チョロ松
チョロ松
作るの早いですね。
マスター
マスター
………💧そ、そうですか?
チョロ松
チョロ松
はい。
あなた

まあいいじゃん!食べたい!私。

トド松
トド松
食べよー💕
一松
一松
いただき……
あなた

ます!






(続く)

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

にこにこ
にこにこ
こちらは古いアカウントなので、新しいアカウントでよろしくお願いします✨ 私のフォロワーをタップして新にこにこを見つけてください!フォロー等はそちらで全て受け付けております☆ フォロー、お気に入り、いいねは新しいアカウントへ⊂('ω'⊂ )))Σ≡GO!!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る